“文化研究講座を楽しむために” [2010年04月16日(金)]

「文化研究講座」を楽しみましょう。

このたび、現代教養学科の専門科目「アート・マネージメント」の昨年度の受講生有志が、授業で学んだことを継続して生かしたいという強い希望から、文化研究講座を楽しむための手引き、『Viva Arte』(Vol.1)を完成させてくれました。
PDFで添付しましたので、ぜひ読んでください。
下部にあるのが1ページ目、その上でカーソルをクリックするとPDFが立ち上がります。
学科の掲示板にも掲示してあります。

第一号は、4月21日(水)の新日本フィルハーモニー交響楽団によるコンサートで演奏される曲目の解説、作曲家のエピソード、曲の背景などをまとめてくれました。
なーんだ、と思ってはいけませんよ~。
よくある曲目解説とはひと味ちがった、作曲家の裏話や、曲に秘められた恋物語などなど、興味そそられる内容が盛り込まれています♪
これを読んで文化研究講座に臨めば、演奏はいつもと違った魅力をもって、あなたの心に響いてくることでしょう。

ぜひ『Viva Arte』を読んで関心を高めて、当日の演奏を楽しみながら聴いてください。

第二号も、さらに充実した内容にしようと、意欲的に取り組んでくれています。
期待していてくださいね☆   


          

 (記事:J.F.)