ウクライナ、キエフを出発!いざ、ポーランドへ。 [2010年09月21日(火)]

9月3日(金)午後3時過ぎにには、ウクライナのキエフ駅にてワルシャワ行きの夜行列車の寝台車に乗り込み、いざ、EUを目指しました。夜中に寝台車担当の車掌に国境で起こされるのです。ウクライナとポーランドとの国境では、車両の幅が違うため、電車の車体をもち上げ車輪を換える作業に3時間ほど、その間に、ウクライナからの出国とポーランド、すなわち、EUへの入国で、国境警備管の大変厳しい検査(顔を何度もチェックされるだけでなく、荷物、棚の下や壁のねじを緩めてチェックなど)の様子に、相当緊張した模様でした。(S.S.)