出張途中、ドイツで学生と合流 [2010年09月21日(火)]

研究出張でバルト諸国へ向かう途中のトランジットで経由したドイツで、ドイツを卒論の調査で2人で旅をしていた4年生と合流しました。合流先は、フランクフルトはメッセで宿が高かったので、南下して、マンハイムとハイデルベルクの間のゼッケンハイム。プファルツワインの産地です。2人は元気そうに調査旅行にも慣れた様子で、一安心しました。翌日、早朝に2人はフュッセンに向かい出発、2週間のおよび調査の旅も終盤を迎え、成果をもって、無事、帰国してくれることを祈っています。私は、フランクフルト空港に戻るために、ゼッケンハイムからハイデルベルクへ路面電車で移動、研究出張へ。学生と合流して宿のレストランでの夕食とハイデルベルクで少し散歩した際の写真を添付します。(S.S.)