「Viva Arte」(No.9)が出来上がりました! [2010年10月12日(火)]

金木犀の香りが漂い、さわやかな秋の空気に包まれていますね。
勉強にも芸術にもピッタリな季節の到来です。

さて、「Viva Arte」編集部が、No.9を完成させてくれました。
今回は、「オルフェイ・ドレンガー」(スウェーデン王立男声合唱団)の公演についてです。

スウェーデンは、つい先日のノーベル賞や福祉国家として知られていますが、合唱がとても盛んな国でもあり、世界的に有名な合唱団がいくつもあります。

幸福に暮らせる国のイメージをもつスウェーデンですが、最近では失業問題や移民問題が深刻なようです。
「今年9月の総選挙では、戦後の福祉国家の主役だった社会民主労働党が連敗しています」(by 志摩)

現実問題としてはいろいろありますが、なかなか聴くことのできない150年の歴史ある世界一の男声合唱団の歌声です!
歴史の重みを感じながら、荘厳かつ繊細なハーモニーに聴き入っていただきたいと思います。
“芸術の秋”にふさわしい一夜になることでしょう。

画像をクリックするとPDFで開きます。
(記事:J.F.)