スクーリング [2012年02月17日(金)]

昨日は、現代教養学科のスクーリングが行われました。
「東日本大震災後の日本で自分は何ができるか」についてグループディスカッションをしてもらいました。
難しい題目ではありましたが、一生懸命考え、いろいろな意見を出してくれました。

もうすぐ震災から1年が経とうとしています。

1人1人が、それぞれに「自分ができることは何か」を考え、それを実行すること。その積み重ねが、大きな力になるのではないでしょうか。

参加者のみなさん、お疲れ様でした。
4月にお会いできるのを楽しみにしてい ます!

(記事:C.N.)