6月14日「職業とキャリアをみる目」

 6月7日のこの授業では、ビジネスマナーについて演習的な内容も含めて外部講師から学びの場とした。校務出張のため、授業時間に同席できず、写真を撮ることはできなかったが、学生のコメント・シートを読む限り、学生はマナーがなぜ大事であるかを理解してくれたように思う。
6月14日は、Springer  Japanという外資系の出版社で編集の仕事をされている田谷智佳氏のお話、出版業界内での転職を通じ、ご自分も成長された様子が伝わってきました。同じ業界でも、外資系と国内の会社では、かなり異なることもわかったが、自分にどういう職場環境があっているかを下調べしておくことは重要だということを学生は理解できたようである。
学生は、お話を聞く中で、自分が興味のあることを深めていくこと、自分がこれができるということを見つけておくことの重要性に気づいているように思う。

(記事:S.S.happy01happy01happy01