平成26年度卒業論文中間発表会

猛烈な暑さとなった7月26日 (土)の13時から、平成26年度 卒業論文中間発表会が開かれました。
発表内容は多種多様で、代表的なものとしては、次のようなものがありました。

・世代間での消費生活の比較について ・日本の女性校長の比率の少なさについて
・ゆるキャラを用いてのまちづくりについて ・色を形容することばの流れについて

3年生は、来年に生かすためにと積極的に聴いていて、たくさん質問をしていました。
4年生は、初めての経験からか少し緊張気味のようでしたが、きちんと発表していました。
また、先生方からの鋭いご質問に対しても、臆することなく、今持っている力で一所懸命に答えていました。外の気温にも負けない、活気と笑いにあふれる中間発表会だったと思います。

この経験が糧となって、よい卒業論文が完成しますように・・・

(記事:M.I.)