Showa Bostonからの便り(5月編) [2016年06月17日(金)]

みなさん、こんにちは。現代教養学科3年の齋藤です。
ボストンに来て、早くも2カ月が経ちました。6月になり、ボストンの気候は徐々に暖かくなってきました。さて、今日は5月の出来事について、みなさんにお伝えしたいと思います。

まず初めにみなさんに紹介したいことは、5月一番の大イベントであった、New York Tripについてです。私たちは昭和ボストンからニューヨークまでの道のりを、片道約4時間かけてバスで移動をしました。これがニューヨークで撮影した写真です!!!

boston6-1

ニューヨークではTimes SquareやTop of the rock、メトロポリタン美術館を訪れました。また、ブロードウェイの“WICKED”を鑑賞したり、遊覧船に乗って自由の女神を見に行くなど、とても貴重な体験をすることができました。生で見る自由の女神には本当に感動しました。ニューヨークは、また行きたい!と心から思えるようなそんな場所でした。

次にみなさんに紹介したいことは、昭和ボストンが開催している“Afternoon Tea”というイベントについてです。このイベントは、昭和ボストンの学長であるDr.Schwartzとお話しをしながら軽食を楽しめるという内容です。軽食にはエビや餃子、お菓子など、豪華な食べ物がたくさん並んでいました。また、Dr.Schwartzと話せる機会はあまりないので、私たち昭和生にとってはとても貴重な時間となりました。

boston6-2

ボストンもいよいよ夏が近づいてきました。昭和ボストンの敷地内では、リスやウサギなどの動物もたくさん見られるようになりました。夏が待ち遠しいです。

boston6-3