突然の卒業生の訪問 [2016年06月29日(水)]

先日、現代教養学科教授室に卒業生のI.Mさんが立ち寄ってくれました。
在学生へメッセージを書いてくださったので、紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

卒業してから4年が経過し、この春で入社した会社も5年目を迎えております。

現在の会社を知ったきっかけが、キャリア支援センターで主催している「インターンシップ」がきっかけでした。

実は卒業後も、キャリア支援センターの方と少し交流があり、今回、在学生・就活生に向けて「仕事を知るシリーズ」の講師として、お声掛けいただきました。

現在、私が行っている広報の業務の話をしてきました。
各企業様によって広報としての役割が異なりますが、少しでも学生の皆さんの将来につながるきっかけになればと思い発表しました。

学生の皆様も非常に熱心に聴いて下さり、(中には1年生の学生も!)
私も改めて勉強になり有意義な時間でした。別の会社の方とも、一緒に良い雰囲気の中で、講座を終えることができ、未来に向かっていく、学生のみなさまを見て私も改めて力をもらいました!

その後、夜も遅く・・・
現代の先生は居ないかな・・・と思ったら!?
ゼミの先生である志摩先生がいらっしゃいました!!!
(やっぱり立ち寄ってよかった!!)
久しぶりに先生ともざっくばらんにお話ができ、帰り道に、「改めて昭和女子で良かったな~!」と感じた1日でした。
志摩先生ありがとうございました!

卒業生I.M