【志摩ゼミ】選書ツアーに行きました! [2018年10月05日(金)]

こんにちは。志摩ゼミ3年の青井です。

9月29日土曜日に志摩ゼミの3年生で、神保町にある三省堂書店に「選書ツアー」のために行ってきました。

それぞれが、興味のある文献を探したり、卒業論文のテーマに参考になりそうな文献をお互いに探しあったりしました。志摩ゼミは「グローバル」ということで、宗教や歴史、政治・経済、経営、ビジネスなどのフロアを回りました。そこでは、『ウィスキーの歴史』や『ブータン王国について』、『幸福についての分析』など多種多様な文献を選びました。

3年生も後半に入り、卒業論文の執筆までだんだん期間が短くなってきているので、自分の選んだ文献が図書館に入ってくれることを期待しています。

選書ツアーの後は、グローバルのゼミということで神保町にあるロシア料理店「ろしあ亭」に昼食を食べに行きました。ゼミの歓迎会の際にも三宿のロシア料理店「サモワール」に行って、新しい味に出会ったので、みんなで料理を懐かしみながらいただきました。

私は、初めての味わいとなる白いビーフストロガノフを選び、とてもおいしくいただきました。珍しいソバの実の付け合わせで、ソバのごはんのようなものでしたが、初めての味わいでした。

これから3年生は、自分の卒業論文のテーマを決め、研究に入るので頑張りたいと思います。

(記事:3年 青井)