現代教養学科のプロジェクトを紹介します~CLA Magazine & Reporters~ [2018年12月25日(火)]

こんにちは。1年の舘谷です。私が所属しているCLA Magazine & Reportersというプロジェクトの紹介をさせていただきます。このプロジェクトでは、現代教養学科のキャンパスライフの写真・映像撮影、学科の魅力を紹介するマガジン作成、学科紹介のビデオ作成という3つの活動を行っており、それぞれの班に別れて活動をしています。

今年度作成した『CLA Magazine』

カメラなどの機材に馴染みがなくても、扱い方と撮影の方法を一から学び、一眼カメラと複数種類のレンズを使って本格的な撮影をすることができます。
「笑顔」をテーマにそれぞれが撮った写真を持ち寄る「フォトコンテスト」という活動もありました。友達の自然な笑顔の瞬間を写真に収めることには難しさもありましたが、周りの人の表情や仕草に、より注意を払う中で新たな見方ができ、とても楽しかったです。これからも構図や光、自然な表情を引き出す方法などを考えながら良い写真が撮れるよう頑張ります。

主な3つの活動のうち、私はビデオ作成班に所属しています。ビデオ作成は今年から始めた活動で、手探りのことも多いですが、グループのメンバーと密にコミュニケーションを取りながら活動を作り上げていくことができるのは魅力的です。

前期には、授業と先生の紹介として、天笠先生と小川先生の授業の様子を撮影しました。撮影は想像よりも難しく、思い描いていたイメージ通りにいかないこともありました。しかし、画面構成やインタビューの仕方を考え、工夫することは楽しいため探求を続けていきたいです。普段の生活の中でも、テレビコマーシャルなどの構成やカメラワークを意識するようになりました。

また、編集ソフトを使った動画編集についても学びました。動画編集は初めての経験でしたが、自分たちで撮影した素材を自分たちの手で仕上げていける喜びを感じました。まだ完成には遠いですが、早く皆さんにお見せできるような動画を作れたらと思っています!

活動を始めてまだ半年程ですが、写真に動画、編集と新たな分野の魅力に数多く触れることができました。これらを通して身に付けた能力は、将来どのような分野に進んでも活かすことができます。楽しみながら、新たな視点や能力を養うことができるプロジェクトです!!