【瀬沼ゼミ】京都研修2日目(八坂神社、北野天満宮、二条城) [2019年01月22日(火)]

こんにちは。瀬沼ゼミ3年です!

今回は京都視察第4弾として、2日目の報告をします。

 

2日目は瀬沼先生も合流し、バスを駆使して9人で様々な場所を訪れました。ゼミ生の中にはまちに関する卒論研究をする予定のメンバーが多く、興味深く訪れることができました。

まず、八坂神社へ行きました。クリスマス前でしたが、神社はやはり年明けへの準備が行われていました。参拝した後、ゼミ生全員でおみくじをひき一喜一憂しました。

八坂神社

 

次に「この前で記念写真を撮ると京都に来た感じがする」と瀬沼先生が教えてくれた南座へ行きました。東京にある歌舞伎座を訪れたことはありませんが、南座はとても迫力のある外装でした。改装後初めての顔見世が行われるとあって、とても華やかな雰囲気でした。

京都南座

 

お昼ご飯を食べる前には有名な錦市場へ行きました。人も魅力のあるお店も多く楽しみながら(また少し食べながら)歩きました。外国人観光客も多数訪れていて、さすがでした。

錦市場

もちろん北野天満宮にも行ってきました。北野天満宮は菅原道真公を祀っています。菅原道真公と言えば学問の神様なので卒業論文はもちろん、これからの学業がしっかりと進むようお願いしてきました。瀬沼先生は学科にお守りを買っていて、学科思いの学科長だなぁと思いました。しっかりと勉学に励みたいと思います。

北野天満宮

最後に二条城へ行きました。二条城は世界遺産にも登録されており、1日目にも先発のメンバーで行こうとはしていたのですが、時間が無く断念した場所だったので全員で訪れることができて良かったです。中は見所が多く、閉門時間ぎりぎりまで見学しました。

二条城二の丸御殿

他にも2日目は祇園を訪れて路地裏を歩き町屋の佇まいを視察したり、犬夜来の写真を撮ったりとまち研究を行いました。瀬沼先生オススメの美味しいお寿司も食べたりしました!こちらはまた別にご報告します。2日目は自由に、しかし見るべきところ、行きたいところは逃さず行くことができました。しっかり京都と触れ合うことのできた1日でした。

(記事:3年中野)