【ゼミ活動】プロジェクト活動のつながりから卒論へ [2019年03月06日(水)]

こんにちは。鶴田ゼミ4年持田です。

2月24日に三軒茶屋のキャロットタワー4階のワークショップルームでイベント「三軒茶屋まち道楽大宴会」が開催されました。

大宴会とは、私たち鶴田ゼミが実行委員に加わっている「三軒茶屋まち道楽」に関わる人たちで、美味しいものを持ち寄り、年に1度、交流する会です。

昨年は、大学裏手の下馬で町会の集会所をお借りして開催し、町会の方とも交流しました。今回はキッチン付きのワークショップルームを借りて、料理からワイワイ、参加者で分担しながら準備!

「まち道楽」は富山県黒部との交流もあり、当日は黒部から新鮮な魚やかまぼこなどの加工品を持参して頂き、お刺身も準備してもらいました。ミナモト農園のレモンもあり、美味しいもののつながりも魅力的なまち道楽を満喫しました!

私は今年、卒業論文として「子どもの外遊びの場について」取り組みました。まち道楽での関わりを通じ、外遊び事例の1つとして横浜の自然を活かした学童保育の現場を調査させて頂きました。今回この交流会の場をお借りして、卒業論文の報告をさせて頂き、お世話になった方々のコメントも頂くことができました。

2年間、ゼミで「まち道楽」の活動に関わり、ワークショップなど多くの場面で、世代を超えて交流し、卒論にまでつなげることができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

まち道楽の皆様、ありがとうございました!

4月には次の「まち道楽」イベントがあります。多くの方がつながる場になるといいなと思っています。

皆さま、是非お越しください!

(記事:4年 持田)