下の谷で縁をつなぐ「もちつき大会」開催! [2019年12月03日(火)]

こんにちは!鶴田ゼミの銭谷です。

10、11月は「世田谷パンまつり」「My People’s Market @ Setagaya」「三軒茶屋まち道楽」と、ゼミではイベントの企画・運営サポート活動が続きました。

世田谷の各地で地域の方だけでなく、いろんな職業のパン祭りサポートスタッフやポートランドの活動家の方など、多くの方と出会い、人とのつながりを広げてきました!

そして、2週間前の11月17日は、大学近くの下の谷で開催された「したのや縁日」に下の谷町会、下の谷商店街に協力する形で参加しました。

「したのや縁日」とは、下の谷恒例であった「もちつき大会」に2007年に合わせて企画され始まったおまつりです。下の谷と新しい「ご縁」を結ぶ意味を込め、「したのや縁日」と名付けられたそうです。

今回のメインは下の谷商店街のサポートのもと、下の谷町会が主催するもちつき!

地元で神輿を担ぐ睦会の方々がもちつきエリアを担当してくださり、子どもたちも杵をもって、もちつき体験!つきたてのお餅は大盛況でした。

その他には、町会名物の焼きそばと豚汁、丸新ベーカリーのサンドイッチが販売されました。丸新ベーカリーさんは、以前この商店街で店開きをしていたパン屋さん。一日限定の復活サンドイッチの販売でした。昔ながらのお店が減っていく中、蕎麦屋のほていやさんは健在です!この日も営業しながら、ご家族でイベントに参加してくださいました。

私たちゼミでは、もちつきにはたくさんの家族連れの方がいらっしゃるので、無料で子どもたちが遊ぶことができ、親御さんがゆっくり「したのや縁日」を楽しめるようにこのワークショップを企画しました。

【子ども向け折り紙ワークショップ準備中】

 

当日は最初から多くの子どもたちが参加して大賑わいで、私たちも子どもたちの元気に負けないように張り切って、子どもたちのリクエストに応えようとチャレンジ!

地域の子どもたち、保護者の方や、町会の方とコミュニケーションをとることができ、普段あまりご近所付き合いをしたことのない私にはとても新鮮な体験となりました。

遊びにいらしてくださった皆さん、ありがとうございました!

(記事:3年 銭谷)