瀬沼ゼミ4年 ブログリレー No.3

こんにちは!せぬゼミブログリレー3番手の深井です!

 

長引く自粛期間、皆さんはおうち時間をどのように過ごしているでしょうか?

私はもっぱら我が家のアイドル「くうちゃん」に癒される日々を送っています。

 

毎日よく食べ、よく遊び、よく眠るコで、眠るときにはどうしても前足が伸びてしまうようです。本当に可愛くて仕方ありません…(笑)

動物を見ていると自然と心が安らぐので、日々の課題に疲れた方や、誰にも会えなくてさみしいな~、癒されたいな~と思っている方はぜひ動物の動画を検索してみてください!

 

さて、このブログリレーの目的は後輩の皆さんに役立つ情報をお届けすることなので、ここからは卒論についてお話ししたいと思います。

私がお伝えしたいのは、何事も早い時期から準備しよう!ということです。

卒論を執筆するのは4年生からというイメージがあると思いますが、4年前期は就活や授業で忙しく、卒論にかけられる時間が思っているより少ないです…。また、今年の場合は新型コロナの影響で、今後の調査(特にフィールドワーク)を予定通り行うことが難しい状況です。

 

このような状況になったとき、救いの手を差し伸べてくれるのが過去の自分です。具体的には、4年生に進級するまでに、どれだけ研究材料を集められるかがカギになります!

 

私自身、3年生の時点ではどんな研究をするか全く決まっていませんでしたが、興味のある地域や施設について調べてみたり、夏休みの間に実際に足を運んでみたり、いざテーマが決まった時に使えそうな材料集めを少しずつしていました。(その中で廃棄物処理施設に関心を持ち研究テーマに決定しました!)

 

当時は「まだ3年生なのに…卒論のこと考えるのは早くない?」と思ったりもしていましたが、本格的に卒論の執筆を開始した今は、早い時期から卒論のことを考えて行動していて本当に良かったと思っています。

 

コロナ禍で外出することは難しいですが、自分の時間はたくさん作れると思うので、3年生の皆さんはこの機会に是非、自分がどんなことを研究したいのか考える時間を作って、先行研究を調べたり、参考になりそうな書籍を読んだりしてみてください!1、2年生の皆さんは、学科の推薦図書や先生方がお勧めしてくださっている本を読んでみて、自分がどんなことに興味・関心を持っているのか探ってみてください!

 

徐々に自粛疲れも出てきていると思いますが、ピンチをチャンスに変えて、今できることに一生懸命取り組んでいきましょう!

瀬沼ゼミ4年 深井