【鶴田ゼミ】2021年三宿フィールドワーク開始!  [2021年07月09日(金)]

こんにちは。鶴田ゼミ3年の梶原、小暮、竹井、浜田です。

梅雨空の中、蒸し暑い日々が続いておりますが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか。

今年度のゼミ活動では、世田谷パン祭りやSAFE MISHUKU PROJECTなど大学周辺地域の課題と向き合い、課題解決のための提案を地域の方々と考えています。

三宿エリアは大学の近くでありながら三軒茶屋とは反対方面であるため、行ったことのないメンバーもいました。そこで現状を確認するため、6月30日に三宿まちあるきを実施!

ようやく緊急事態宣言が明け、念願のフィールドワークです。(この記事を書いている中、4度目の緊急事態宣言のニュースが…。今回、なんとか実施できてホッとしています。)

 

密にならないよう4チームに分かれ、テーマに沿って計画したルートをもとに調査を行いました。共通の調査地は世田谷公園、三宿四二〇商店会。この他、チームのテーマに沿って、IID世田谷ものづくり学校、こどものひろば公園、下馬図書館、周辺の道路空間を調査してまわりました。

調査データをもとに秋に向けてイベントの企画案を練り始めています。まずは、三宿あるきの感想を掲載します!

 

【チーム1】

今まで地図上でしか確認したことのなかった学校周辺を実際に歩いてみて、様々な世代の方たちが生活している様子を確認できました!

また、三宿四二〇商店会にはオシャレで美味しそうなカフェがたくさんありましたので、今後、利用しながら三宿に詳しくなりたいと思います。

 

【チーム2】

普段なかなか学校の周りを散策することがないので楽しくリサーチしました!まちの様子を実際に見ることができて、新たな発見が多くありました。

1番の発見は三宿四二〇商店会にあるアップルパイ専門店のアイス!皆さんもぜひ味わってみてください。

【チーム3】

一眼レフも初めて使い、公園や路地、普段歩かない様々な場所を記録(美味しいチョコレート屋さんにも行けました)!!メンバーともさらに仲良くなり、充実した三宿あるきになりました☺️✌

 

【チーム4】

実際に歩きながら地図上に記録をとりました。ゼミの先輩が関わったプロジェクトの現場も確認し、公園ではイベント会場になる場所の状況も記録しました。

今回の調査を踏まえ、計画している秋のイベントに活かしていきます。

また、イベントをはじめ、ゼミ活動についても発信していきますので、よろしくお願いします!

 

[記事:鶴田ゼミ3年梶原、小暮、竹井、浜田 ]