2/12(月・祝)理科教育研究プロジェクトによるシンポジウムを開催します

STEM教育の普及に向けたプログラム開発と人材育成
—STEMとプログラミングの融合・米国FOSS事例研究

2019年度から5年間に渡って取り組んできた科研費研究の成果報告会です。
前半はものづくりとプログラミングを融合させた教育の提案です。子どもだけでセンサーを駆使して物を動したり光らせたりすることができるマニュアルが完成しましたので、会場にお越しいただいた方にはマニュアルをお渡しします。オンラインの方にもデータで共有します。このマニュアルの活用で、大学生が子どもに教えたり、小学校高学年が中学年に教えることが容易になりました。
後半は、米国の科学教育を視察した報告です。我が国の理科教育では問題解決学習の5段階が主流ですが、視察した米国では三角ロジックの3段階が主流でした。その他、米国の先生方をサポートする仕組みと、米国の教材を日本の小学校でも使ってみて気づいたことについて報告をします。
日時 2024年2月12日(月・祝)13:00~16:30
会場 8号館 5階 5L44  
参加費 無料
参加方法 対面、またはオンライン
皆様のご参加をお待ちしております。
対面の申込みは締め切りました。
■オンライン参加を希望の方はこちらからお入りください。
開催時刻:2024年2月12日 01:00 PM 大阪、札幌、東京
トピック:理科教育プロジェクト
下記のリンクをクリックしてウェビナーに参加してください
https://us02web.zoom.us/j/87341893881?pwd=dm5zOEJLaW5HTi9HaHRJQUxCY0E2dz09

    ウェビナーID:873 4189 3881
パスコード:901729

詳細は↑をクリック

大学までのアクセス

大学までのアクセスYouTube
<田園都市線版>
<世田谷線版>