この花はどこに? [2018年02月16日(金)]

 まだまだ寒い日が続いていますが、日中は日差しが暖かい日もあります。
 今朝、キャンパスを歩いていたら、思いもよらないほどたくさんの花が咲き始めているのです。春が近いことを実感しました。写真と花の名前を紹介します。

                      
(スミレ科のパンジー、ビオラ)                      (ヒガンバナ科の水仙(この品種は雪中花))

             
(ミニュチュア ドワーフ アイリス(アイリスの矮性種)) (日本の三大香木の一つ 沈丁花(じんちょうげ))

             
(カタバミ科のオオキバナカタバミ)                     (チューリップ)

             
       (八重咲水仙)                           (シダレ梅)

                       
(マメ科の常緑種で、原産地は地中海沿岸のロータス ヒルスタス)          (クリスマスローズ)

 雪もすっかり解けたキャンパスに、こんなにたくさんの花が咲き始め、つぼみを持った花もあるのは、とても嬉しいですね。やっと、春の息吹が漂いはじめたキャンパスをぜひ歩いていただいて、どこに咲いているかを見つけてください。

        
(しそ科の常緑樹で原産地は地中海地域のローズマリー)