2冊の手帳 [2018年03月02日(金)]

 昭和女子大学では、学生の皆さんに毎年手帳を配布しています。DREAM手帳と呼んでいます。この手帳は、理事長・総長の坂東眞理子先生が学生に示された「夢を実現する7つの力」を身に付けるために特別に作られたもので、ポートフォリオともなっています。

(DREAM手帳)

 コンセプトは「PDCAサイクル」と「見える化」です。目標の設定と行動計画であるPLAN、計画を実行するDO, 点検するCHECK, そして、そこまでのすべての過程の改善を図るACTIONのサイクルを繰り返すことで、目標である「夢を実現する7つの力」への獲得へとつなげます。その為には、毎日DREAM手帳を使うことが推奨されています。

 自分発見シート、「夢を実現する7つの力」習得マップ、励みの記録など、毎日少しずつ記録することで、1年が終わるころには、総合自己評価のための蜘蛛の巣グラフ(レーダーチャート)で自分の成長を確認できます。キャンパス・マップや大学各部署の電話番号もあり、とても便利です。

 もう一つの手帳は、同じサイズの色違いの手帳で、これには拡大鏡付定規も挟まれています。はい、こちらは教職員用です。一般的な手帳と同様にカレンダーとメモを書くページが続きますが、一割程度のページを割いて学校法人の様々な情報がまとめられています。学園の歴史、祝歌・校歌、学園のあちこちを紹介する「学園探訪」、キャンパス案内などです。

(教職員手帳)

 写真は2017年度用のものです。教職員用の手帳は、毎年スクールカラーのブルーですが、学生のDREAM手帳は、毎年色が変わります。来年は何色でしょうか。どうぞお楽しみに。