Keep Off the Grass [2018年11月16日(金)]

この掲示をどこかで見たことがありますか。

英語でも書かれているので、BSTの生徒さん達も行き来するところにあるはずですね。
でも、BSTの校舎の近くには芝生はありません。
実は、この掲示は学園本部館と大学1号館の間のロータリー中央にある養成中の芝生のためのものです。

午後4時ごろに撮影したので少し日が陰って見にくいかもしれませんが、中央の一番背の高い木の手前に、上の写真にある掲示が置かれています。
芝張りをした後に人が立ち入って芝を踏んでしまうと、擦り切れたり、押しつぶされたりして、芝が枯れてしまうこともあります。見たところきれいに芝が張られているようでも、切り取った芝のマットが土の上に乗っている状態なので、芝の根が土の中まで入り込むのを待つのに時間が必要です。多分、少なくともあと1、2か月くらいは、待つことになるのではないでしょうか。スポーツ競技場のスタジアムの芝を全面張り替えると、養成期間が3か月位は必要なのだそうです。

秋は少しずつ気温が下がり、芝の根も伸びにくいので、皆さんで大事に芝が育つのを見守っていきたいですね。