世界の女の子の教育を支援するアクションに参加! [2012年10月19日(金)]

国際学科では、国際NGOのご協力を得て、国際協力、世界で困窮する人々や女の子をとりまく状況について、学生が理解を深め、自分に何ができるかを考え、アクションをとる機会をもうけています。
今年は国連が定めた10月11日の「国際ガールズ・デー」を機に、「すべての女の子に教育を」という提言を国連と世界の各支援機関に届けるアクションRaise Your Hand~世界の女の子のために手を上げよう!~キャンペーンに参加しました。
クラスの中で世界の現状や貧困削減などをめざすミレニアム開発目標について学んだ後、自由参加で実施しました!皆、自分と同じあるいは自分より小さい女の子たちの窮状を知り、願いを込めてメッセージを書き、参加しました。

「女の子が希望を持てる世界へ!」

「Because I am a Girlすべての女の子に笑顔であふれる未来を!」
「できることをみつけて力になりたい!」

[米倉]