2013年11月

第2回内定者報告会&解禁直前講座開催 [2013年11月22日(金)]

2015年3月に卒業予定の3年生の就職活動は、12月1日から解禁です。
そこで国際学科では、4年生で内定が出た先輩の話を聞く会と、解禁直前の就活準備講座を開きました。

11月13日ランチタイムに開かれた第2回内定者報告会では、
(1)地元で就職!の例として、群馬トヨペット株式会社、

[内定者報告会の様子]

(2)憧れのエアライン勤務!全日本空輸株式会社、

[内定者報告会の様子]

(3)国際的な仕事!日本コンベンションサービス株式会社

[内定者報告会の様子]

に内定が決まった4年生の体験談を聞きました。3年生は就職活動に直結、1-2年生は留学や将来の進路の参考になる、貴重なお話を聞く機会となりました。
報告内容は、
  1.  自己紹介:名前、内定を得た企業名、職種、応募方法
  2.  どういう就活をしたか。
  2-1.内定を得るのに役立ったと実感した就活
  2-2.業界、企業、職種をどう選んだか
  3.  就活を始める前の行動で役だったと実感したこと
  3-1.就活に留学体験は活かせたか。留学先・期間・体験談・身につけたスキル
  3-2.その他、就活に役立ったと実感した経験談など
でした。

11月19日(火)は16時半から19時40分(お休み10分)と2コマ連続で、解禁直前の特別講座を、プロの外部講師をお迎えして開きました。内容は、業界・企業研究の最終チェック!説明会対策!解禁直前にやっておくべきこと(面接などでの質問の最終チェックなど)でした。


[解禁直前講座の様子]

長時間の講座だったにもかかわらず、講座後も講師に質問をするために列をつくって並ぶ学生たち、そして熱心にていねいに一人一人に応える講師の方の姿を見て、学生の関心の高さを実感しました。皆、希望する進路に進めますように!

[米倉]

秋桜祭「多文化カフェ」を開きました。 [2013年11月17日(日)]

今年の秋桜祭では、学科全員参加での多文化カフェを開きました!「第三世界ショップ」のフェアトレードのコーヒー・紅茶の販売とともに、NGO団体「ジョイセフ」のチャリティーピンキーリングの販売を行いました。


[ 「ジョイセフ」のチャリティーピンキーリングの販売 ]


[ フェアトレードのコーヒー・紅茶の販売 ]

しかし、今年の試みは今までに前例がなかったため、すべてが初めてで戸惑うことが多くありました。副代表・会計・5言語(ドイツ・フランス・スペイン・中国・韓国)の代表・先生方のアドバイス、そして学科のみんなの協力があったので無事に成功を納めることができたと思います。


[ フランスの文化・歴史等ついてのパネル展示 ]


[ ドイツの文化・歴史等ついてのパネル展示 ]

当日までは、どうなることかと心配をしていましたが学科のみんなが頑張ってくれたことにより、おかげさまでどれも予定数を売り切ることができました。来て下さった皆様、大変ありがとうございました!


[ 記念撮影 ]

今回の学祭を通して、学科の仲もより深まるいい機会にもなったと思います。
これからの学生生活においてこの経験を活かしていきたいです。

国際学科秋桜祭代表 S.Y

平成25年11月6日 特殊研究講座「出会い・学び・NGO」 [2013年11月10日(日)]

国際学科では11月6日に内海旬子先生をお迎えして特殊研究講座を実施しました。この講座は学科毎に計画を立てて行うもので、今回御講演いただきました内海先生は少し前まで地雷廃絶日本キャンペーンで事務局長を務められ、現在は同団体の理事に就任しておられます。地雷廃絶日本キャンペーンはノーベル平和賞を授与された地雷禁止国際キャンペーンの構成団体のひとつで、人道的な立場から対人地雷とクラスター爆弾の廃絶を訴えているNGOです。

内海先生は一度保険関連の会社にお入りになったものの仕事に興味を持てず大学で再度学ばれた後にNGOの活動に従事されたそうです。御講演では地雷によって手足を失った人たちへの精神的支援、それらの人たちが仕事に就いて収入を得られるようにするため社会が取るべき方策などに関して詳しく事例を挙げながら熱意を込めてお話しくださいました。

御講演を拝聴した国際学科1年生は来年度海外へ留学する予定ですが、留学先でのボランティア活動に向けて大いに使命感を掻き立てられたと信じます。

[ 森本 ]

学寮研修にてキャリア講座を実施しました。 [2013年11月08日(金)]

2015年3月に卒業予定の3年生の就職活動が、12月から本格化します。その前に何をしておけばよいか、直前就活講座を国際学科で開きました。3年生全員が受講できるよう、10月17日・18日の研修合宿(off campus study、通称「オフキャン」)でプロの外部講師をお招きし、3種類の講座を行いました。

10月17日は「就活の心構えと準備講座」として、「グループ模擬面接」と「グループディスカッション」を実際にやってみました。何人かがモデルとなって練習したのですが、実際にやってみて、何をすればよいかがわかりやすかった!もっとやりたかった!という感想が多くよせられました。


[ 就活の心構えと準備講座 ]

[ グループ模擬面接 ]

[ グループディスカッション ]

10月18日の午前は、自分が志望する会社に提出するエントリーシート(ES)の書き方を「エントリーシート対策講座」で学びました。ESや面接でよく訊かれる質問、「自己PR」「学生時代にがんばったこと」「志望動機」について各自、書き、添削をうけるという実践的な内容でした。


[ エントリーシート対策講座 ]

午後は、各自、就活の時にふさわしい服装などを考えて準備し、「内定を勝ち取る 就職面接マナー講座」にのぞみました。心構え、社会人としてのマナー、そして実際にグループ面接のマナーを学生が、面接官と就活生の両方を演じながら、学びました。講師の方のちょっとしたアドバイスで、皆、姿勢や立ち居振る舞いがみるみる良くなりました。楽しみながらも、実践的で学びの多い講座でした。


[ 心構え、社会人としてのマナー説明 ]

[ グループ面接 ]

[ グループ面接 ]

こうして皆で学ぶことで少し自信もついたのではないでしょうか。この経験を活かし、自信をもって就活にのぞんでほしいと思います。ファイト!

[ 米倉 ]