2014年3月

第4期生・ソウル女子大学留学便り~2月編・その2~ [2014年03月28日(金)]

下記は学生の留学体験談です。

<楽しかった授業は何ですか>
 クラスが二つに分けれて一クラス5,6人の少人数で授業を受けるようになり、はじめて韓国で授業を受けた時に比べ、少しずつですが発言ができるようになりました。わたしたちのクラスには外国人のお友達が中国人しかいないのですが、休み時間も韓国語で話すようになり楽しいです。ただ、言いたいことが上手く伝わらないことや緊張したとっさの時に日本語がでてしまうことも多く、そこが少し悔しいです。もう少し韓国人らしく話せたらいいなと思います。

<寮・ホームステイ先で休日はどのように過ごしていますか>
 今月はテストがいくつか重なっていたのでその準備をしたり、期末テストの勉強を少しずづはじめたりと忙しかったです。また、2月といってもまだまだ気温が低く寒かったのであまり外にでませんでした。雪も降り久しぶりに積もったのでともだちと雪だるまを作って遊んだり、ロビーにある大きなテレビでみんなでDVDをみたり、チキンを頼んで食べて夜遅くまで話したりして過ごしていました。なかなか日本ではこんなにたくさん遊べなかったので、楽しい毎日を送っています。

<旧正月はどのように過ごしましたか>
 旧正月は日本に帰っていたのであまりお正月の雰囲気を味わうことはできませんでしたが、旧正月の一週間前くらいからいろいろなお店でセールやイベントをしていたのでやっぱり新年より盛り上がっているなと感じました。

ribbonK.Nribbon

第4期生・ソウル女子大学留学便り~2月編・その1~ [2014年03月25日(火)]

下記は学生の留学体験談です。

<楽しかった授業は何ですか>
 1年後の自分に向けて手紙を書いた事と10年後、同じ日にち同じ時間になにをしているかを文章と絵で描きクラスで見せ合った事が楽しかったです。手紙は先生が実際に送ってくださるそうなので、届くのが楽しみだと思いました。もう一つの10年後のその日に何をしているかは、想像するのが難しかったですが、友達はどんな人と結婚して子供は何人いるなど細かいところまで考えていて聞いていて面白かったです。

<寮・ホームステイ先で休日はどのように過ごしていますか>
 最近は暖かくなってきましたが、今までとても寒かったので週末も学校内にいることが多かったです。しかし雪が積もった日には校内を歩くだけでもきれいな景色を見ることができました。韓国の友人によるとソウル女子は広くないとのことですが、私はとても広くてきれいだと思います。カフェなどもあるので気分転換に散歩をするのにも最適です。寒くて遠出をしなかったおかげで学校内にいても楽しむことができると気付きました。


[キャンパスの様子]

<旧正月はどのように過ごしましたか>
 旧正月は、授業がお休みなので買い物をしたかったのですが当日は休みのお店が多かったです。学食もお休みだったので困りました。映画館は営業していたので、以前から先生に勧められていた映画を見に行きました。公休日というだけに人が多かったです。また、明洞など旅行者が多い場所は営業しているお店が多いので、友人と食べ放題に行きました。学食では韓国料理を食べることが多いので、パスタやケーキをたくさん食べました。5日と長い休みだったのでどのように過ごそうか迷いましたが、自分なりに計画を立てて良い時間を過ごせたと思います。


[食べ放題での食事]

ribbonH.Mribbon

第2期生 卒業パーティ開催 [2014年03月20日(木)]

3月17日(月)にザ・ペニンシュラ東京24階にあるスカイルームで卒業パーティが開かれました。学生たちはそれぞれ個性的な装いで学生時代最後の夜を楽しみました。東京の素晴らしい夜景と満月がみなさんの門出を祝っているようでした。

司会の挨拶、開宴です

先生を囲んでチーズ!

美味しい料理の数々。デザートが特に充実していました。

日本の民族衣装、振袖!

チマチョゴリにサリー!
 

パーティのあとはリムジンをチャーターして東京の夜に繰り出したつわものたちがいたようです。さすが、国際。

みんな、卒業しても国際学科を忘れずに時々は教授室に遊びにきてくださいね。

柏木

第4期生・ワシントン大学留学便り~2月編~ [2014年03月18日(火)]

下記は学生の留学体験談です。

<楽しかった授業は何ですか>
 ConversationのクラスとUtopia cities and environmentのクラスです。 Conversationのクラスでは、クラスメイトとたくさん話ができてとても楽しいです。90分の授業があっというまに終わってしまいます。先生が親切で面白いです。いつも授業前に様々な質問に答えてくれます。日常の疑問や単語の使い方など。Utopiaのクラスは難しいですが、周りのレギュラー生がとても親切でいつも助けてもらっています。教授も親切で熱心です。毎時間グループディスカッションがあって、その時にレギュラー生と会話ができて嬉しいです。グループディスカッションではクラスメイトの様々な意見が聞けて面白いです。

<寮・ホームステイ先で休日はどのように過ごしていますか>
 土日のどちらかは家で過ごすことが多いです。朝ごはんと夜ご飯をホストファミリーと一緒に食べます。夜は一緒にドラマや映画を見ることが多いです。ジムにも行きます。たまに一緒にショッピングに行ったり、スーパーに行ったり、映画館に行ったり、ミュージカルを見に行ったりします。

<あなたにとって今月の大イベントは何ですか>
 期末テストです。あとは今月が最後なので、シアトルのいろいろなところに行きたいです。最近は友人といろいろなレストランに行っています。バレンタインの時にホストファミリーがチョコレートをプレゼントしてくれました。いつもは私がチョコレートを家族や友人にプレゼントしていたので、バレンタインデーにチョコをもらえてうれしかったです。

ribbonT.Mribbon

Demonstration English Class [2014年03月12日(水)]

On Tuesday, March 11, I had the opportunity to teach an English class to a group of 3rd year students from Showa Women’s University Junior High School. The main focus of the class was question forms, such as when meeting people for the first time or asking about recent past experiences. After giving and eliciting example questions, I introduced activities to generate both yes / no questions and “wh” questions (e.g. “When is your spring vacation”; What did you do last summer?” etc.). The students also asked each other in English about their activities the previous summer.

When focusing on recent past experiences, I told the students about my recent trip to Showa Boston and elicited questions about it, and I also had questions for them about their own school trip to Boston taken in their 2nd year.

Overall, the students’ listening comprehension was fairly impressive, and the level of participation was more than one might expect from a typical group of junior high school students. I think their solid performance in the class is a reflection of the effectiveness of the English program at the junior high school, and it’s good to see that the students are well-prepared for the English curriculum in subsequent school grades.

Okeef

授業紹介「中国語春期集中講義」 [2014年03月03日(月)]

国際学科で「春期集中講座」が実施されました。
2月に3週間月曜日から金曜日まで1日3コマ中国語の授業が行われ、みんな頑張っていました。
3月には約3週間の上海研修プログラムがありますので、上海研修プログラムに向けて引き続き中国語の勉強を頑張りましょう。


[授業風景]

下記は春期集中講座を受講した学生の感想です。

春休みを利用して、15日間1日2限~4限まで全て中国語の授業ということで始まる前はどんなものになるのか不安でした。始まってみて、授業のスピードが速かったり、復習が追いつかなかったりと大変な部分もありました。また中国語ははっきりと元気よく話す言葉なので慣れなくて、授業後はとても疲れてしまいました。しかし、16人合わせての授業は新鮮で楽しく、みんな影響を受け、自分も頑張ろうと思いました。また、先生方も熱心に教えてくださるのでとても力になりました。3月の上海留学に向けて充実した勉強できました。

ribbonN.Eribbon

春休みの期間中なので、中国語に特化して学習できるのが一番のメリットです。とても有意義な時間です。もしこの講座を受けなかったら普通の大学生と同じように多くの時間をバイトに費やし、残った時間は友人と遊ぶという生活をしていたと思いますが、このように自分と向き合い、じっくりと考えることで、さらに力を伸ばすことができるのではないかと思います。わからないところは先生に聞いたり、友人と討論したりすることで解決しています。現在使用している教科書は自分のレベルより高いものですが、毎回限界まで頑張ることで自然と自分で考える力が身に付きました。

ribbonN.Yribbon

久しぶりに16人で授業が受けられて、仲が深まりました。他の友達が春休みで遊んでいる中での集中講座なので正直とてもつらいですが、毎日中国語に4時間半費やし、力は少しずつでも必ずついてきていると感じます。力がつき、話せる言葉が増えてくると友達と中国語で会話してみたりと中国語の楽しさが増してきます。社会に出たら、中国語の需要が高くなってきています。将来のためにも、今が頑張り時なので一生懸命取り組むことができました。

ribbonS.Aribbon

1日4時間半という長い時間、ほぼ毎日中国語を勉強して知識的にも精神的にも自分を成長させることができたと思います。先生方は1人1人の意見の大切にしてくださり、“なぜ間違っているのか”や“なぜこの答えなのか”を詳しく教えてくださり、自分の弱点をしっかりと理解することができました。毎日講義があったので予習・復習の勉強習慣、早寝早起きの生活習慣どちらもしっかりと両立することができました。3月の留学では集中講座の成果をしっかりと発揮し、力をつけて新学期に望みたいと思います。

ribbonY.Aribbon