第5期生・アンジェカトリック大学留学便り~12月編~ [2015年02月06日(金)]

<テストに向けて何か対策をしていますか>
1月下旬に学期末テストがあります。
今学期に習ってきた全てのことが出題されるので、少々緊張しています。
対策として、教材の問題を解きなおし、授業やテストで間違えたところをリストアップしています。
特に私はスペルミスが多いので、リストアップは効果的です。
口述試験もあるので、会話する際はいつも以上に正確な文法、丁寧な発音を心掛けています。
この4ヶ月の成果が試されるので、後悔しないよう、気を引き締めて取り組みたいと思います。

<仲良くなった友達について>
私のクラスには他大学の日本人の他に、
韓国人、中国人、マレーシア人、ノルウェー人、カナダ人、シリア人、アンチグア島人がいます。
国籍も、フランス語を勉強している理由もそれぞれ違いますが、
クラスを通して仲良くなり、たまにみんなで食事に行ったりします。
また、フランス人の友達も出来ました。
彼女はアンジェの他大学の生徒で、私の通う学校に日本語を勉強しに来ています。
彼女も私も絵を描くことが好きなので、絵を描きあったり、
お互いの宿題を手伝いあったり(日本語の宿題とフランス語の宿題)、互いの文化について話したりします。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
クリスマスはホストマザー、ホストファザーそれぞれのご実家で夕食をご一緒させていただきました。
ご親戚の方々とは初対面でしたが、皆さん温かく迎え入れてくださいました。

街の様子

街の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本では、クリスマスというと友達や恋人と過ごす人が多いですが、
フランスでは家族が集まる大切な行事です。日本でいうお正月のような印象を受けました。
前日からホストマザーは家族全員へのクリスマスプレゼントを用意し、
そして当日には一足先にご実家に向かって、女性陣で夕食の準備をしていました。

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレゼントを交換し合ったり、食事をしながらお互いの近況を話したり、クイズ大会をしたり、
アットホームで素敵な雰囲気でした。

M.Y.