第5期生・中国留学便り ~上海交通大学 12月編・その2~ [2016年02月03日(水)]

<授業の予習・復習、自習は何をしていますか>
復習は教科書の見直しをしています。読み方を知らない単語にピンインをふったのち音読をしたり、理解できない場所は読み込んでいます。そして、分からない場所は中国人の友達やルームメイトに聞いたりしています。授業で習って分からなかった単語は、必ず調べて教科書の文章の隣に書いてあります。予習は単語の意味や使い方を調べたり、教科書の内容を理解しやすいようにしています。自習は、中国語検定の本を軽くやる程度です。今学期は、レポートやパワーポイントの発表などに追われていて、自習時間は少なかったです。

<クリスマスはどのように過ごしましたか>
24日のクリスマスイブは、写真にあるように、毎週週末に参加している日本人社会人テニスサークルのお宅のホームパーティーにお邪魔させていただきました。手作りの美味しいお料理をたくさん食べることができて満足でした。特に、初めて食べたアボカドとグレープフルーツを和えた料理をパンに付けていただくのがとてもおいしかったです。25日のクリスマスは、友達の家族と食事した後に、中国人の友達と一緒にマクドナルドのデリバリーをして、日本のドラマ、柴咲コウと福山雅治主演の「Xの献身」を見ながらチキンをコーラと一緒に食べました。

ホームパーティに参加しました

日本人社会人テニスサークルのホームパーティ

<今年を振り返って>
中国語の進歩はあったと思いますが、期待した以上ではありませんでした。今年は、やっと真面目に中国語の勉強を始めた年であり、そしてインターンという素晴らしい機会を頂き、毎週できる限り欠かさずにテニスを思いっきりして、例年に比べると非常に充実した年であったと思います。しかし、心残りであることは、もっと勉強にあてる時間を増やすことができたのではないか、ということです。この後悔をバネに来年はもっともっと勉強します。2年間の留学生活も残り約半年です。時が流れる速さというものは、年々速さを増し、少し怖く感じます。

イルミネーションの様子

街中のイルミネーション

☆H・K☆