第5期生・中国留学便り ~上海交通大学 1月編・その1~ [2016年03月04日(金)]

<今年はどのように授業に取り組んでいきますか>
今年の授業は、留学生活ラストの学期となるので今まで以上に真面目に取り組み、学力の向上にラストスパートをかけたいです。まだまだ自分の中国語に自信が持てません。中でもリスニング力は周りの友達より劣っているのではないかと不安に思う時があるので、授業中意欲的に先生の話を聞きリスニング力を上げていきたいです。留学中の目標はHSK6級の取得です。冬休み上海に残っているのでこの時間を有効に活用して語彙力を上げ、来学期にHSK対策がはかどるよう頑張りたいです。
<今年は寮でどのように過ごしたいですか>
ほとんどの学生が寮、または学校周辺に住んでいるので友達と時間を合わせて会いやすいです。なので、その利点を利用して、残り短い時間となってしまいましたが目いっぱい今まで交流してきた友達と会い沢山思い出を作りたいです。また、今の冬休み期間せっかくの時間が沢山ある機会なので、寮のキッチンを使って料理をし始めました。普段学校のある期間中だと時間がなくゆっくり料理をする時間がありませんでしたが、時間に追われることなくできるので、楽しみながら作れてとても良いです。与えられた環境を十分に上手く使っていきたいです。

<元旦はどのように過ごしましたか。また、新年の抱負を教えてください>
大晦日に日本食屋さんに行って年越しそばのつもりでお蕎麦を食べに行きました。

年越しそば

年越しそば

 

中国にいても日本の文化は大切にしたいと思うので、テストも近づいていて忙しい時期ではありましたがお蕎麦を食べに行きました。年が明けて一番初めに食べたのは、小籠包です。去年のお正月も含めて今まで年の初めに日本食以外を食べたことがありませんでした。第一食目の小籠包を食べながら、「私は今中国にいるんだなぁ」と改めて感じさせられました。
今年はHSK6級合格の目標があるので、コツコツと勉強して合格して帰国したいです。

小籠包

年明け一番に食べた小籠包

☆S・A☆