第9期生・中国留学便り ~上海交通大学 6月編・その2~ [2019年08月11日(日)]

<テスト対策は何をしていますか>
テスト対策で自分が特に意識していることはテストで出る出ないに関わらず、知らない単語をすべて徹底的に調べ文章を読むことです。テストでは基本的に新しく習った単語しか出ないのですが、本文を読んでみるとまだまだたくさん知らない単語があります。それらをすべて調べ繰り返し読んでいると、単語の意味だけでなく、その単語の使い方も覚えられます。以前は中国語の単語を見て、横に自分で日本語の意味を調べ書いて覚えていましたが、それではその単語が形容詞なのか動詞なのか、離合詞なのかなどを覚えられず、実際その単語を使って文を作ろうとすると難しかったです。単語は実際の生活の中でも単語だけで使うことはありません。すべて文章の中の一部です。その単語にふさわしい名詞、動詞などの組み合わせを覚えることがとても大切だと思います。

梅雨の上海交通大学校門

<寮での楽しみは何ですか>
寮では一人部屋なので、周りを気にせず、部屋で映画や音楽を楽しんでいます。最近は自分の中国語の能力が上がったので、中国語音声、中国語字幕で映画を見たり、中国語の歌を口ずさむようになりました。インターネットで検索すると日本の歌が中国語で歌われているものも多くあります。また映画やドラマで学校では習わないような、よりネイティブな中国語を知ったり、若者言葉を知ったりすると、とても面白いので、また中国語を勉強したくなります。

中国映画の試写会

<1年間もしくは2年間の留学を振り返って>
一年間の留学生活で感じたことは、中国語は自分次第でいくらでも伸ばせるということです。私はこの一年間、積極的に発言をし、少しでも多く中国人と会話するように意識してきました。今では、授業内で聞き取れないことはほとんどありませんし、自分の話す速度もだいぶ早くなったと思います。先日、先輩方も教えている中国語の先生が今の私の中国語と、先輩方の中国語のレベルが同じだと言い、一年でこのレベルなら二年留学すればほとんどネイティブスピーカーになれると言ってくださったのがとても嬉しかったです。あっという間に一年が過ぎたので、残り一年の時間を無駄にしないように頑張ります。

私の好きな中国感あふれる町並み

中華芸術館で見た中国国宝~清明上河图~

上海動物園で見たパンダ

☆M・T☆