第9期生・韓国留学便り ~淑明女子大学校 6月編~ [2019年08月14日(水)]

<テスト対策はどのようなことをしましたか>
期末テストは筆記試験のため、なるべく正しい韓国語で書くこと、内容をきちんと書けるようにすることを意識するようにしました。一問一答形式のテストだけでなく、記述の問題もあったため、その点が難しいと思いました。問題数が少ないテストだったので、一問ずつの配点が高く出題される範囲は広いため勉強する時に少し考えながら工夫しないと効率よく準備出来ないなと感じました。そして全く正しい答えが出せなくても部分点をもらえる授業だったので書けることは全て書くようにしました。

<学生寮での楽しみは何ですか>
学生寮での楽しみはテスト期間にお菓子やクーポンをもらえることです。学校近所のカフェやトースト屋さんで割引してもらえるクーポン券を必ず貰うことができます。韓国ではテスト期間に学生たちを応援するイベントや割引券のプレゼントなど大きい支援をしてもらえる点があります。日本にはない文化なので、不思議でもあり面白いなと感じました。また寮ではルームメイトの友達と誕生日に一緒にケーキを食べたり同じ寮に住んでいる他の友達とご飯を食べたりお菓子を交換したりと些細なことが新鮮で楽しかったです。

淑明女子大のバディの友達とハヌル公園で散歩

ハヌル公園

<普段の生活で注意していることや気をつけていることはありますか>
普段の生活では自分が外国人として見られているという事が前提で、それをあまり意識していませんでしたが、最近では文化の違いや思考の違いもあるためなるべく慎重に行動をするように意識しています。自分の行動ひとつで日本人として見られ、だれかには日本のイメージとして大きく認識されるという事があります。また、韓国のルールやマナーを守るように気をつけなければならないと思いました。外国人だからと小さな事でも周りの人に与える印象は大きいと思いました。

日韓交流会のメンバーで水上アスレチック

日韓交流会のメンバーでご飯会

日韓交流会のメンバーでピクニック

☆K・T☆