6/20(日)オープンキャンパス [2021年07月06日(火)]

梅雨の晴れ間が広がった6月20日(日)、オープンキャンパスが開催されました。国際学科の説明会と体験授業にも300名ほどが来場されました。Zoomで参加された方も多数いました。

学科説明会は、国際学科の特徴である留学プログラムについて詳しく解説するため、アジアと米国・ヨーロッパに分けて行われました。担当者による説明のあと、留学に参加した在学生から実際の様子を説明してもらいました。現地で撮影した写真もあって、分かりやすいプレゼンでした。特にテンプル大学ジャパンキャンパス、上海交通大学などとのダブルディグリープログラムについて質問が多数寄せられ、本学科留学プログラムへの受験生の関心の高さを実感しました。

説明会の様子

体験授業では、本学科で1年生必修科目「国際協力入門」などをご担当されている米倉雪子先生が、「国際協力ってどんなことをするの?」と題した講義をされました。国際協力の意義の説明のあと、カンボジアを例に貧困の実情、農村の所得を増やすための取り組みについて解説されました。受講生が真剣な表情で講義を聞いて熱心にメモを取る様子が印象的でした。また、教室もほぼ満席で、コロナがなければさらに多くの方が受講したことでしょう。

体験授業の様子