6/19(日) オープンキャンパスを開催しました!

学科説明会

 

6月19日(日)のオープンキャンパスの国際学科会場には、多くの高校生の方や保護者の方にお越しいただきました。学科説明会は、国際学科の特徴である留学プログラムについて詳しく解説するため、アジアと米国・ヨーロッパに分けて行われました。担当者による説明のあと、学生による留学体験談も行いました。

学生による留学体験談

 

『先輩と語ろう』のコーナーでは留学先での勉強・生活、英語ともう1つの外国語の達成する目標、就職先などについて、たくさんの質問をいただきました。

先輩と語ろうのコーナー

 

体験授業では、本学科「国際協力入門」をご担当されている米倉雪子先生が、「国際協力ってどんなことをするの?」と題した講義をされました。

国際学科体験授業

 

留学体験談と 『先輩と語ろう』のコーナーを担当する学生の感想  

ダブルディグリーに興味があると話しかけてきてくれた学生が思ったよりも多く、日々進化する国際学科のグローバル展開を肌で感じることができました。自分次第でいくらでも成長することができる場所なので大学生活を充実させたい方は本当におすすめの学校です!(N.S.)

「先輩と語ろう」を通して、多くの方が中国語に興味を持っていただけていることを知り、大変嬉しく思いました。また保護者の方から「中国留学に少し不安があったけれど、実際に行った先輩と話すことで安心できたので、娘を応援してみようと思います」と、お声がけを頂くことができました。私の体験談が、少しでも多くの受験生とその親御さんの安心へ繋がっていれば嬉しいです。(Y.K.)

『先輩と語ろう』のコーナーでは、受験生の皆さんのリアルな声をお聞きすることができ、私にとって貴重な体験となりました。今回のオープンキャンパスで、昭和女子大学の暖かい雰囲気を感じていただけたら嬉しいです。皆さんがどんな道に進んだとしても、応援しています!(Y.U.)