2016年8月

オープンキャンパスのお知らせ [2016年08月19日(金)]

<受験生のみなさんへ>

みなさん、こんにちは!
日本語日本文学科キャラクターさくらです。

毎日、暑いですね。
みなさん夏バテしていませんか?!
水分をしっかりとって、元気に過ごしましょう。

8月のオープンキャンパスがいよいよ今週末に迫りましたので、
再度、お知らせします。

今月は、2回開催されます!

・8月20日(土) 10時~15時
・8月21日(日) 10時~15時

今回も学科紹介体験授業を行います。

体験授業では、大学の先生が専門的な内容を、高校生のみなさんにもわかりやすく
お話してくださいます。

*3年生でAO入試での受験を考えている方は、ぜひ体験授業に参加してください。
AO入試の出願時には、体験授業に関するレポートが必要となります。

★★学科企画★★★★

学生による学科紹介
日時 両日開催します。
①10:45~11:00 / ②13:45~14:00
場所 大学1号館3階 3S38教室

体験授業
日によって内容が異なります。

■日本の方言
嶺田 明美 准教授
地域によって、ことばに違いがあります。いわゆる「方言」ですが、なぜ方言差があるの
でしょうか。授業では、「伝播の遅速」「自然現象との関わり」などの点から、その理由を
概説します。

日時 8月20日(土)
①11:10~11:50 / ②14:10~14:50
場所 大学1号館3階 3S38教室

太宰治の『お伽草紙』を読む
槍田 良枝 先生
『お伽草紙』は昔話の「瘤取り」「浦島さん」「カチカチ山」「舌切り雀」のパロディ小説です。
物語の最後にどんなどんでん返しが待っているのか、新しい太宰治を発見しましょう。

日時 8月21日(日)
①11:10~11:50 / ②14:10~14:50
場所 大学1号館3階 3S38教室

20160803154750-000120160803154801-0001

日文のブースでは、在学生キャンパスアドバイザーがみなさんをお待ちしています。
お会いできることを楽しみにしています♪♪

01

(sakura)

 

卒業生からのメッセージ [2016年08月05日(金)]

<日文便り>

蝉の声があちらこちらで聞こえるようになってきました。
いよいよ夏も本番です!
暑さに負けず、夏を乗り切りましょう(*^-^*)

教授室に遊びに来てくれた卒業生のメッセージをいくつか紹介します♪

☆—————————————————————————-★

在校生の皆様こんにちは! 卒業生です。
今回は修論のアンケート協力のため、久々に大学に来ました。
雰囲気が全く変わってなくて、先輩は安心です。
レポートか論文で(あと卒業進路)お忙しい日々と思われますが、
雨ニモマケズ暑サニモマケズで頑張って下さい。
そして日本語を勉強したいと強く思う方は是非嶺田ゼミへどうぞ★

(2014年度卒業 AKさん)

★———————————————————————————————-☆

こんにちは!はじめまして!私は今、社会人1年目です。
お仕事は大変ですが、「ありがとう」とお客様に言って頂くとやる気がでます。
大学生というのはレポートやテストがあり大変ですが、あっという間に過ぎてしまいます。
精一杯頑張り、楽しい時間を過ごして下さい。

DSC_1041

(2016年度卒業 ANさん)

☆—————————————————————————★

現在、金融機関に勤めており、簡単な手続きやお客様対応をさせて頂いております。
「今」しかできないことを、思いっきりして下さい。
「今」は忙しい、時間がないと思うかもしれませんが、自由に行動できるのも「今」です‼‼

(2016年度卒業 NMさん)

★———————————————————————-★

中学校の教員として、国語の指導・部活動指導・学級経営をしております。
皆さんにはたくさんのチャンスがあります。
そのチャンスを自分のものにするかどうかは皆さん次第です。
大学でたくさん学び、様々なことを経験して下さい。
大学時代に学んだことや体験したことは、就職してからも必ず役立ってきます。
たくさん時間がある大学生活を充実したものにしてください。

 (2016年度卒業 SIさん)

☆———————————————————————-☆

新社会人として働くうえで、大変なこともあるかと思いますが、
更なるご活躍を期待しております‼

ぶろgさくら

(YD)

 

オープンキャンパスのお知らせ [2016年08月03日(水)]

<受験生のみなさんへ>

みなさん、こんにちは!

オープンキャンパスについて、お知らせします。
今月は、2回開催されます!

・8月20日(土) 10時~15時
・8月21日(日) 10時~15時

3年生のみなさんは、受験勉強が本格化していることと思いますが、
実際に大学を見てみるとやる気がいっそうアップするはず!
是非時間をみつけてお越しください。

今回も学科紹介体験授業を行います。
体験授業では、大学の先生が専門的な内容を、高校生のみなさんにもわかりやすく
お話してくださいます。

*3年生でAO入試での受験を考えている方は、ぜひ体験授業に参加してください。
 AO入試の出願時には、体験授業に関するレポートが必要となります。

学科企画

学生による学科紹介
日時 両日開催します。
①10:45~11:00 / ②13:45~14:00
場所 大学1号館3階 3S38教室

体験授業
日によって内容が異なります。

日本の方言
嶺田 明美 准教授
地域によって、ことばに違いがあります。いわゆる「方言」ですが、なぜ方言差があるの
でしょうか。授業では、「伝播の遅速」「自然現象との関わり」などの点から、その理由を
概説します。

日時 8月20日(土)
①11:10~11:50 / ②14:10~14:50
場所 大学1号館3階 3S38教室

太宰治の『お伽草紙』を読む
槍田 良枝 先生
『お伽草紙』は昔話の「瘤取り」「浦島さん」「カチカチ山」「舌切り雀」のパロディ小説です。
物語の最後にどんなどんでん返しが待っているのか、新しい太宰治を発見しましょう。

日時 8月21日(日)
①11:10~11:50 / ②14:10~14:50
場所 大学1号館3階 3S38教室

日文のブースでは、在学生キャンパスアドバイザーがみなさんをお待ちしています。
お会いできることを楽しみにしています♪♪

20160803154750-0001 20160803154801-0001

日本語日本文学科

<枯渇>からの脱出へ [2016年08月01日(月)]

<日文便り>

なかなか梅雨があけないように、夏休みもやって来ません。
高校や他大学は休みになっているでしょうから、電車はすいて楽なのですが。

夏といえば、‟恋のバカンス„を思い出します(あのピーナッツも二人とも亡くなってしまったのですが)。
1960年代、今から半世紀も前のことですが、日本の音楽にも歌謡曲とは一線を画した和製ポップスが前面に躍り出て来た時期です。
懐古趣味ではないのですが、あの当時のようなエネルギーのある新たなものは現在では期待できないのでは。一つのものを創り上げるというのは、口で言うのは簡単ですが、苦しみを伴います。今は枯渇の時期(冬)です。あとどの位経てば再生(春)が訪れるのでしょうか。じっと我慢をするしかないのだと理屈ではわかっていますが。

2016.7.27      From  Shikome