ゼミで高尾山へ

〈受験生の方へ〉

夏休みの一日、3・4年ゼミの学生の希望者と高尾山に上りました。
高尾山は、標高599メートルの山で、登山にはいくつかのルートがあります。
今回は、1号路~4号路を経て山頂へ。いつもの授業とは違う学生の表情が新鮮でした。
学生から感想が寄せられたので載せます。

高尾山に登るのは昨年の12月ぶりでしたが、坂道が大変なのは相変わらずでした。しかし、その分登りきった時の達成感は最高です!山頂から見た景色はいつ見ても綺麗で、家からほど近い場所に自然を感じました。ビアマウントでは友人達や後輩達とおいしいご飯を食べて、とても楽しい夏休みの思い出になりました!みんなで登山を楽しめるのも、辛い時に背中を押してくれる仲間がいる嶺田ゼミならではだと思っています。次は、卒業論文という山を登りたいと思います。(MT)

今回は3年生も加えた登山だったので、学年を越えて親睦を深めることができ、とても充実したイベントになりました。でも、自分の体力の無さを痛感した登山でもありました…笑 やっぱり日頃から運動をしなければ…次こそ目指せ頂上!です!(MY)

2回目の高尾山ということもあり少し心に余裕を持って登ることができました。序盤の急な坂道が苦しかったです。遠くまで景色が見渡せる天気ではありませんでしたが、山を登るには丁度良かったかと思います。登っている間はきつい、苦しいという気持ちだったのですが、登りきった時には大きな達成感がありました。また登りに行きたいです。(MT)

嶺田先生や先輩方と高尾山を登ることができてとても嬉しかったです。登山後のビュッフェもみんなで美味しくいただきました。今回の楽しい思い出を糧に、これからもゼミでの活動を頑張っていきたいと思います。(RY)

昨年に続き2度目の高尾山の登山に参加しました。嶺田先生、4年と3年のゼミ生の8名で登りました。今年は後輩たちとの交流もあり、より新鮮さが増したように感じ、頂上からの景色も去年とは違う印象だったような…。普段はしない真剣な話を、登山中に友人にポロっと語ってしまうのは何故なのか…?それが山の力なのか…?とふと思う今日この頃です。(SN)

(MN)