☆秋桜祭~2日目☆ [2019年11月10日(日)]

〈日文便り〉

昨日に引き続き、本日も爽やかな晴天に恵まれ、秋桜祭も2日目となりました!
開始から大勢の方がご来場くださり、大学構内は大盛り上がりです。

日文では本日も各プロジェクトの成果発表や学生有志の展示をしております。
◎日本文化発信プロジェクト(1号館5階5S03)◎
 
日本の伝統芸能「狂言」を紹介しています。
狂言?難しそう…という方でも、狂言の用語や言い回しを分かりやすく解説しています。
みなさんは狂言・能・歌舞伎の違いが分かりますか?
それぞれの特徴を、アニメ・漫画等身近なもので例えていますのでぜひご覧ください。
◎児童文学プロジェクト(1号館5階5S03)◎

まず会場に入って目にとまるのは、色とりどりの絵本たち!
自分の中に眠っていた子ども心が呼び覚まされます。
会場のかわいらしい装飾にも注目してみてください。
こちらでは来場者の方に冊子やぬりえ絵本などを配布しています。
◎学生有志 古典助動詞擬人化の部屋(3号館3階3S03)◎
 
みなさん、短歌を作ったことはありますか?
このブースでは「誰でも」「すぐに」“それっぽい”短歌が作れちゃいます。
どういうことなのかは、実際に足を運んで体験してみてください(*^^*)
学生考案の助動詞カードバトルもできますよ。

さらに日文では書道展も行っています!
◎日本語日本文学科 書道展(1号館3階3S06)◎
 
日文4年生による圧巻のパフォーマンス。会場からは感嘆の声が上がりました。

大きな筆と大きな半紙で書道体験も行いました。

さらに本学理事長の坂東眞理子先生もいらっしゃり、学生とお話をなさりながら
書道展をご覧いただきました。

秋桜祭も残すところあと少しとなりましたが、心ゆくまでお楽しみください。
学科一同、お待ちしております!

(MR)