歴文生が撮った東明学林! [2014年06月16日(月)]

こんにちは、松田忍です。

先日行われました3泊4日の学寮研修(東明学林)での研修内容は掛川先生がお書きになったとおりです。将来を見据えた企業研究プレゼンや考古学発掘調査見学など充実した研修成果を、参加した学生や先生方から土産話として聞かせてもらいました。

また、夜に一室に集い、ロウソクの火を点して共に語らう「ともしびの集い」では、留学生を含めて心のこもった濃密な時間がもたれ、さらに学生同士の絆も深くなったようですよ!

さて!!

研修終了後、学寮研修に参加した2年生から学寮で撮影した写真が大量に寄せられました。そこで、今日は、「歴文生が撮った東明学林!」と題しまして、学寮生活のなかでの学生のみなさんの表情を紹介します!どうぞご覧下さいませ。

たくさん寄せられた写真を全て紹介することはできないのですが、ここに挙げた写真以外も、みなさんが充実した時間をお過ごしになったことが伝わってくる写真がたくさんありました!

昭和女子大学ならでは学寮研修……やはりいいなぁなどと改めて思いました。