2015年9月

ボストンキャンパスに来ました!(その1)来たぞ!ボストン!! [2015年09月02日(水)]

おはようございます、松田忍です。

グローバル人材育成プロジェクトの教員研修の一環として、昭和ボストンにきています。東京とボストンはほぼ地球の真裏。こちらは朝の7時ですが、東京は夜の8時ですね。

どこかに出かけると、私は必ず朝の散歩をします。今日も早起きして散歩。ものすごーーーく、朝の空気が爽やかです!

IMG_0202_R

宿泊部屋からの景色。左にみえるのがレインボーホールですね(多分)。昨夜到着したときには綺麗な光を放っていました。また夜に撮りたいと思います。

IMG_0217_R

今日は昭和ボストン内を案内して頂き、スタッフの先生方と挨拶したのち、ボストンサマーセッションの授業見学の予定。

帰国後、歴文生のみなさんにボストンの良さをしっかり伝えられるように、たくさんのものを見ていきたいと思います!

ではでは!

2015年度椎葉巡見1日目 [2015年09月01日(火)]

こんにちは、歴文3年の八木です!
夏休みもいよいよ折り返しですが、みなさんはどんな休暇をお過ごしでしょうか(*’▽’*)ノ

さて、2015年度も『民俗研修旅行 椎葉巡見』が無事行われました。
今年は4年生3人、3年生5人、1年生5人の学生13人が参加して、8/28~8/31の3泊4日で椎葉村を訪れました!

**********

それでは早速初日のレポートから(^-^)!

椎葉巡見_1485

熊本空港にお昼の2時に集合した私たちは、教育委員会の方の車に乗せてもらい、
そこから約2時間かけて椎葉村へと向かいました。
.

上椎葉へ到着したのはもう既に夕方の4時頃。
車での移動中は強めの雨に打たれましたが、着いた時にはずいぶんと小雨になっていました。

車を降りるとその周囲はぐるりと山に囲まれていて、山のにおいがすごく濃厚で驚かされました。
山には雲が降りていて、風景はまさに秘境…!
椎葉が日本三大秘境と呼ばれるわけが分かった気がしました。
siiba

1日目と3日目にお世話になる旅館『鶴富屋敷』さんに荷物を置いて、
今後の打ち合わせとしばしの自由時間の後は、椎葉村のご飯です!

siiba2

siiba3 siiba4 siiba5

美味しかった ……!
本当に美味しかった……!!!
味もボリュームも素晴らしくて、お腹も心もお腹いっぱいです。幸せです。
東京では珍しいヤマメの塩焼きや鯉のお刺身も食べることができて、とても楽しいご飯でした(*>ω<*)

.

ご飯の後は、上椎葉で行われていた椎葉竹灯篭祭りに参加させて頂きました。
ちょうど雨も止んでいたのでみんなで食後のお散歩も兼ねて山道を数分歩くと、
見えてきた会場の前には竹灯篭が並んでいて…

竹筒のろうそくの灯りが照らす道を進むと、なんとも賑やかな雰囲気が感じられてきました。

siiba6
siiba7 椎葉巡見_952
私たちが到着した時はちょうどカラオケ大会の真っ最中!
ステージの上では村民のみなさんが熱唱していて、会場は大盛り上がりでした。
性別も年齢も関係なく、歌い終えた人にみんなで拍手を送る様子はとても暖かな雰囲気。
椎葉のみなさんは本当に歌がお上手で、今日来たばかりの私たちもとても楽しく過ごさせて頂きました(*^^*)

 

今回初参加のメンバーに対しても椎葉の方々は本当に暖かく迎えて下さり、
翌日の聞書き調査に向けて元気をたくさんもらった1日目でした(*^-^*)♪

原爆関連書籍の整理会がはじまりました! [2015年09月01日(火)]

原爆被害者団体の史料を整理する被団協文書整理会を2013年度から続けてまいりました。約50名の学生の作業のもと、史料整理は順調に進んでおりまして、もんじょ箱の数も90箱を超えています。この夏も1年生を中心に多くの学生が名乗りをあげてくださって、生の史料に触れる良い機会となっています。

被団協文書整理会は港区で作業をおこなっているのですが、整理済みのもんじょ箱は順次南浦和の倉庫に移されて、保存されています。

DSC03897_R

ところで、史料ではなく書籍にも、自費出版や少数しか発行されていないものなど貴重なものが多数あります。そうしたものも整理・保存しておく必要があるだろうとのことで、その南浦和の倉庫の片隅を利用して原爆関係の書籍整理会がはじまりました。

8月29日に学生と一緒に参加してきたのですが、各地の研究者や運動家のみなさんから寄贈された本の山。原爆関係の書籍が中心になりますが、平和運動に関する資料や空爆に関する資料なども多数ありました。

当日は、まず作業スペースの確保と本棚の組み立てから・・・。

DSC03894_R

そして社会学の立場から原爆被害を長年調査なさっていらした濱谷正晴先生のご指導のもと、大量の本を分類する作業がスタートしました。

 

DSC03911_R

写真に写っているのは、原爆に関係する小説などです。参加した学生は慣れてくると、だんだん本の分類もできるようになってきたとのこと。

作業スペースの関係上、あまり多くのかたをお誘いすることはできないのですが、これからも息長く協力していきたいと思っております。ご興味のあるかたは松田までご連絡くださいませ!