2016年2月

スクーリングを開催いたしました! [2016年02月23日(火)]

こんにちは、松田です。

2月20日土曜日はスクーリングをおこないました。初顔合わせのメンバーということで、みなさん、研究館5階ロビーに集まったみなさまは少し緊張気味。

最初に軽くアイスブレイクの時間を設けたあと・・・

DSCN5342_RDSCN5344_R

入学前準備教育課題について、各先生からのコメントタイム。特にレポートについては、これからの学生生活で大量に書いていきますし、よく練られたレポートには高い評価がつけられます。先生方からもらったアドバイスを今後の参考にしていって下さいね!

DSCN5353_R

そしてこの日のメインイベント。課題図書を読んできてのKJ法です。

参加者は全員ルイス=フロイスの書いた『ヨーロッパ文化と日本文化』を事前に読み、「16世紀の日本と現代の日本で似ている点」「16世紀の日本と現代の日本で異なる点」を10個ずつピックアップしてきています。その知恵を寄せ合って、16世紀日本と現代日本の比較分析をやってみようとのテーマです。

DSCN9886_R

今年初めての企画でうまくいくか心配なところもあったのですが、作業がはじまると、先生方の手助けもあり、各テーブル徐々に打ち解けて、それぞれ工夫をこらしながら協力プレイで考察を進めていっていました。

IMG_1879_RDSCN9909_RDSCN9953_RIMG_1863_R

出ていた話を一部紹介すると、「日本人の服装はけっこう変化しているんだけど、住居は変わっていなんだな~!」とか「身体的特徴と、服装はわけて考えた方がいいよね」とか。また「自分で読んだときには気づかずスルーしていたことを他の人がピックアップしていて面白かった!」などの感想もでてきましたよ。

IMG_1868_RIMG_1885_R

歴史学の研究は個人プレイが多いのですが、みんなと一緒に歴史をテーマとしたグループワークをすることで思考力をつける取り組みをどんどん進めていきたいと思っています。みなさんが入学して最初に受講する歴史学概論もいわば100人による協力プレイみたいなところがありますしね。この日のスクーリングでもそうしたグループワークをひっぱってくれそうな方がたくさんいらして、これからみなさんと過ごす4年間がとても楽しみになりました!

スクーリング後半はロビーに場所を移動して、懇親会です。最初に全員自己紹介していただき、その後は立食形式のフリータイムです。みなさん、「人見知りなんで」といいながらも、あちこちで輪が出来て、とても楽しそうに話していらっしゃいました。

DSCN0016_R_RDSCN0019_R_RDSCN0011_RIMG_1914_R_RDSCN0010_R_R

スクーリングは16時まででしたが、散会となっても、みなさんなかなか去り難い様子。遅くまで残っていたみなさんに声をかけて撮影!

IMG_1909_RIMG_1906_R

みなさんに話を聞いてみても、スクーリングに参加して、とても安心しましたとの声が多数。毎年スクーリングが良い雰囲気で終わるとホッとしますね。「ああ、このメンバー+一般入試組のみなさんでまた4年間頑張っていくぜ!」と気持ちが引き締まります。

もちろん大学生活は4月からが本番!しっかり鍛えていくので、モチベーション高くついてきてくださいね!

ではでは!

2015年度夕食会の写真を紹介します! [2016年02月22日(月)]

こんにちは、松田忍(日本近現代史)です。

夕食会準備の幹部メンバーが可愛いイラストとハートフルな寄せ書きをアップロードして下さいました。

実際の夕食会の様子はどんな感じなのか?2015年度の写真で紹介してみます。

かんぱーい!!(ジュースです。念のため笑)

「かんぱーい!!」(中身はジュースです。念のため笑)。新3年生が中心に企画を立ててくれます。

新入生と上級生が同じテーブルでクイズしたり、お話ししたり。あ、教員も一緒です。

新入生と上級生が同じテーブルでクイズしたり、お話ししたり。

もちろん、教職員も参加します。右手前は関口靜雄先生(仏教文化史)、左手前は助手さんです!

もちろん、教職員も全員参加します。右手前は関口靜雄先生(仏教文化史)、左手前は助手さんです!

クイズ大会の入賞チームの記念撮影。うしろではしゃいでるのは上級生です笑

クイズ大会の入賞チームの記念撮影。うしろではしゃいでるのは上級生。左端は山本暉久先生(考古学)です。

IMG_6853_R

上級生たちも楽しんでいます。中央は木下亮先生(西洋美術史)

IMG_6862_R

右は小泉玲子先生(考古学)

寄せ書きにもありましたが、新入生に早く馴染んでもらうべく、各係、工夫を凝らした企画を立てているみたいですよ!「三軒茶屋の美味しいお店を紹介するで~!」なんてね笑

歴史や伝統文化などがお好きな皆様なら、昭和女子大学歴史文化学科は「あなたにベストマッチな居場所」「あなたを成長させてくれる場所」だと思いますよ!安心して飛び込んでいらしてくだいませ。心よりお待ちしております!

2016年度新入生を歓迎するウェルカムパーティーを準備中です! [2016年02月22日(月)]

春一番が吹き、寒いながらも、柔らかい日差しに包まれる日も多くなりました。
受験生、新入生のみなさん!!はじめまして!!歴史文化学科2年の長内と申します。

この時期、新しい環境へ胸をときめかせている方、いろいろと思い悩みセンチメンタルになっている方、みなさんそれぞれの感情が渦巻いているかと思います…

そんな中、私たち上級生で、かわいいかわいい♥♥♥新入生を楽しく歓迎するための準備が、現在始まっています!!

私が、リーダーを務めさせていただいている“夕食会”もその一つです(`・ω・´)
夕食会とは、四月の新入生ガイダンスの中に組み込まれている立食形式の食事会です。
歴史文化学科に在籍する先生方をはじめ、上級生と触れ合える絶好の機会でもあり、みなさんが笑顔になれるようなこと、楽しめるようなことを企画しています。

そこで、“夕食会”の幹部メンバーから皆さまへの直筆メッセージをいただいてきました(∩´∀`)∩

001

002

003

004

このように、一同、新入生とお会いできるのを心待ちにしておりますので、安心して堂々と歴文ワールドに飛び込んできてくださいね♥♥
005

 

(歴史文化学科2年B組 長内 寛奈)

「上級生なんでも質問大会」準備中です! [2016年02月17日(水)]

受験生のみなさま、お疲れ様です!受験シーズン真っ只中、まだまだ頑張っている方もいらっしゃると思いますが、ご縁があって歴史文化学科にご入学になることになった方には、たくさんのキラキラを持って歴文に来ていただけると嬉しいなぁと思っております!

そんな新入生のみなさんが安心して大学生活をはじめられるように、歴史文化学科では、授業開始前の4月第1週に「上級生なんでも質問大会」の時間を設けております・・・!

授業の取り方や留学、サークルなどに関する、みなさまからの様々な質問にお答えして、みなさまの不安を取り除けるように、現在準備を進めているところです 😛

在校生一同、新入生のみなさんにお会いできることを楽しみにしております!

歴文2年 吉岡

DSCN9237_RDSCN9235_RDSCN9247_RDSCN9222_R
☆★平成27年度なんでも質問大会の様子★☆

平成27年度卒業論文発表会を開催します! [2016年02月12日(金)]

来週2月16日(火)に、卒業論文発表会を実施します。

1月に卒業論文を提出した100名近くの4年生の中から、
今年度は11名の学生が研究の成果を発表します。shine

【日 程】 2月16日(火)
【時 間】 12時30分~16時00分(予定)
★開場
は12時15分となります。
【場 所】 グリーンホール

題目は以下の通りです。

①蛇信仰から読み解く古代日本人の思考過程

②ベラスケス≪十字架上のキリスト≫信仰心と神秘性

③アジアにおける媽祖信仰

④ 恋愛詩の直喩表現に見る古代エジプト人の考え方

幕末期から明治初年の遊女関連事件からみる遊女を取り巻く環境―新吉原・新嶋原を中心に―

⑥不動明王彫刻における頭髪の表現手法の比較研究

⑦日本の近代化におけるレース産業~東京府レース製造教場と上越地方レース産業~

⑧被災土人形の修復及び来歴についての調査

⑨チェコスロヴァキアという「民族」―ハプスブルク帝国と第一次世界大戦

⑩手塚治虫作品における女性像―1953年から1975年の少女まんが編―

⑪民俗行事の中にみられる相撲

外部の方も参加自由となっておりますので、興味のある方はぜひお越し下さい!!

H26年度卒論発表会(20150217)

H26年度卒業論文発表会(2015.2.17)の様子

日本近現代史ゼミ・プレゼミイベント! [2016年02月11日(木)]

こんにちは、松田忍です。

2月11日は日本近現代史ゼミを志望する皆様と一緒にプレゼミイベントの遠足をおこないました。2012年は青山霊園ツアー、2013年は江戸東京たてもの園、2014年は横浜山手ツアー、2015年は東京歴史散歩と毎年やっている企画です。今年は題して、横浜港の歴史を学ぶツアー!

最初に訪れたのは横浜みなと博物館。ガイドさんがみっちりついてくださり、横浜港の歴史について学びました。神奈川宿と横浜居留地の関係や大桟橋の構造、さらには関東大震災の被害など、たくさんのことを学べました。

20160211_9211_R

横浜みなと博物館を出たあとは、横浜港を散策しつつ・・・

DSC04018_R20160211_9837_R20160211_9450_R

日本郵船歴史博物館で戦争と海運の関わりを学び、さらに日本郵船・氷川丸へと向かいました。氷川丸は1930年に竣工し、横浜とシアトルを結んだ豪華貨客船です。「日本近現代史」の授業のなかでもちょこっと取り上げている船であります。戦前期の大型船はほとんどが戦時期に沈められており、こうして実物が残っているのはとても貴重なのですよ!

DSC04021_R

往時の一等客室の華やかさに思いをはせつつ……

20160211_9275_R20160211_5829_R

目一杯楽しみました!

20160211_5131_R20160211_2909_RDSC04039_R

機関室もしっかり見学。

DSC04043_RDSC04041_R

締めは中華街でお食事会。食べ放題で食べた食べた!油淋鶏にフカヒレチャーハン、激辛麻婆豆腐に豚角煮、小籠包に胡麻団子。お腹いっぱいになりました。

DSC04044_R

結構謎の盛り上がり方をしましたが、これから2年間ともに過ごす仲間、いいスタートが切れたと思いますぞ。学問的にはビシバシ鍛えていくので覚悟しておくように!

ではでは。

 

平成27年度修士論文発表会を開催します。 [2016年02月10日(水)]

2月12日(金)13:00から生活文化研究専攻修士論文発表会を開催します。
今年度は修士論文を提出した8名の大学院生が発表をします。
入場自由となりますので、奮ってご参加ください!!

 

平成27年度 生活文化研究専攻修士論文発表会

日時:平成28年2月12日(金)13:00~ /場所:研究館7L02教室

◆発表プログラム◆

①13:00~13:20
縄文時代における配石遺構出現期をめぐって

②13:20~13:40
近世捨世派僧の一考察-守一無能の資料を中心に-

③13:40~14:00
ルネ・マグリットの「文字絵画」について-1927年から1930年に制作された作品群を中心に-

 ④14:00~14:20
ムダルニズマ建築のファサード装飾の象徴性

≪休憩10分 14:20~14:30≫

⑤14:30~14:50
縄文時代中期における植物利用-特にマメ類について-

⑥14:50~15:10
イオマンテの儀礼に関する地域的比較研究

⑦15:10~15:30
縄文時代の土器棺葬について-東日本域を中心とした考察-

⑧15:30~15:50
明治・大正期にみる蛇に関する人々の観念-多摩川流域を中心に-

15:50~ 講評

H26年度修論発表会

平成26年度修士論文発表会の様子(2015.2.12)

 

 

卒業論文製本会を開きました! [2016年02月01日(月)]

こんにちは!松田忍です。2016年が始まったかと思うと、もう2月になりました。早いですね~!息が白くなる寒さが続いていますが、みなさまいかがお過ごしですか?私はこのシンシンと冷え込むこの感じ嫌いではないです。やっぱ冬は寒くなくっちゃ!

さて1月29日には松田ゼミ恒例の卒業論文集製本会を開きました。ゼミ生のみなさまの集大成である卒論を一冊の本にまとめて、みなさまにお渡しする会であります。

「もう卒論なんてみたくない~」「卒論集は分厚いから鍋敷きにする!」などの声も上がっていましたが(笑)、2年間共に議論した思い出のゼミ室でみんなで楽しく作業をしました。

IMG_1711_RIMG_1706_R

日本史の幕末から戦後までを扱う日本近現代史ゼミでありますが、今年は戦後を扱った論文がとても多かったですね。ざっとタイトルを挙げてみましょう!

【幕末】

小倉藩から見た関門海峡の幕末史

【明治〜昭和戦前】

台湾における樟脳生産について ―日清戦争後から第一次世界大戦頃を中心に―

東京地下鉄道株式会社創立時の基礎的研究

一九三〇年代における南洋群島のインフラストラクチャ―整備について―雑誌『南洋群島』から分析する―

昭和期における安積家家計簿の分析―先行研究との比較から―

【戦時期】

演芸人外地慰問の基礎的研究

太平洋戦争期における町内会・隣組から見る食糧配給制度とその実態

【昭和戦後】

芦田均と戦後日本の「独立」 ―安全保障と再軍備を巡って―

一九六八年における学生運動とその要因

【平成以降】

一九九〇年代の「戦後」について

日本の安全とは何か〜安全保障の法整備を問う〜

一番新しい時期を扱った論文は第二次安倍内閣ですからね~。みなさんの関心が現在に近くなっているのをひしひしと感じます。

4月から社会で羽ばたく皆さま。歴文で身につけた力を縦横に生かして、しっかりと活躍なさってくださいね!

IMG_1718_R