‘大谷津早苗’ タグのついている投稿

オープンキャンパス情報*part2* [2018年06月08日(金)]

*6月のオープンキャンパス*

オープンキャンパスでは、歴史文化学科の先生や学生がみなさんの質問にこたえてくれます。
わからないことや知りたいことをどんどん聞いてみてください!

日時:平成30年 6月17日(日) 10:00~15:00

 

☆あじさい☆ デコメ絵文字はにわ の画像☆あじさい☆ デコメ絵文字

 

 

歴史文化学科相談ブース
松田忍先生(日本近現代史)
【場所】8号館1階 学科ブース

 

学科説明(11:15~11:30)
野口朋隆先生(日本近世史)
【場所】7号館2階 2L03教室

 

体験授業(11:30~12:15)
田中眞奈子先生(文化財科学)
【場所】7号館2階 2L03教室
【タイトル】「文化財保存学:未来へ繋ぐ文化財
〔授業内容〕
文化財保存学は、文化財を後世に継承するための文理融合の学際的な研究分野です。
文化財を調べたり、修復したり、置かれる環境を整えたりすることで、
その保存に寄与することを目的としています。
本授業では、映画の保存などの最新のトピックを交え、文化財保存学について概説します。

 

光葉博物館見学(12:15~12:45)
【場所】7号館1階 光葉博物館
光葉博物館学芸員による施設案内

 

AO入試受験相談
【場所】8号館1階 学科ブース
安蔵裕子先生(服飾史)
木下亮先生(西洋美術史)
大谷津早苗先生(日本芸能史)
牧野元紀先生(東洋史)

 

パステル星 デコメ絵文字昨年6月のオープンキャンパスの様子家電だよ。カメラ の画像パステル星 デコメ絵文字

 

ぜひ、歴史文化学科の雰囲気を感じにいらしてくださいはにわ の画像シンプル の画像

 

 

オープンキャンパス情報*part1* [2018年06月01日(金)]

 

●平成30年度のオープンキャンパス日程のお知らせ●
~詳細は決まり次第ご連絡します!~

6月17日(日) 10:00~15:00
7月22日(日) 10:00~15:00
8月18日(土) 10:00~15:00
8月19日(日) 10:00~15:00
10月27日(土) 13:00~16:00
12月8日(土) 13:00~16:30

 

runrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrun

 

clover体験授業を開催しますclover

6月17日(日)11:30-12:15
【文化財保存学:未来へ繋ぐ文化財】田中眞奈子先生(文化財科学)

7月22日(日)11:30-12:15
【史料解読~歴史学の基礎作業~】松田忍先生(日本近現代史)

8月18日(土)11:30-12:15
【浮世絵師活躍の場―黄表紙挿絵】鶴岡明美先生(日本美術史)

8月19日(日)11:30-12:15
【山の暮らしー椎葉村を巡見するー】大谷津早苗先生(日本芸能史)

ぜひ、歴史文化学科の授業を体感してみてください!

 

runrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrun

 

AO入試を希望する方へ
AO入試を希望する場合は、6月、7月、8月の
いずれかのオープンキャンパスにお越しください。
事前面談のうえ、必要な書類をお渡しいたします。
まずは、ご相談ください。

 

runrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrunrun

 

昨年の様子ですeyeshine

 

 

 

 

みなさんのお越しをお待ちしておりますhappy01

2018年度夕食会が開催されました! [2018年04月10日(火)]

こんにちは、松田忍です。

4月5日には新入生を招いての夕食会が開かれました。

会の冒頭には金子学長、増澤副学長、シュワルツ昭和ボストン学長、木下学部長からの激励メッセージがありました。いまこそ歴史が大事であること、今は英語が嫌いであっても在学中に海外に飛び立ってほしいこと、ボストンがそのファーストステップとして最適であることなど、各先生から熱く語りかけるおことばをいただきました。

金子学長からの日光東照宮の猿のお話しは心に沁みました。「みざるきかざるいわざる」は日本人の出しゃばらない特性を表しているように受けとめられがちだけれども、あれは子猿に悪いことを見させたり聴かせたりしないという意味もある。実は、日光東照宮にいる青年の猿の像はみんな空を見上げている。みなさんも空を見上げる青年になって下さいとの内容でした。

夕食会は立食パーティ形式。

各テーブルでは新入生たちが積極的に新しい人と話をしていました。みなさん、前向きで今年の新入生も期待出来ますね!

夕食会後半はクイズ大会です。「7号館は昔何と呼ばれていたでしょう?」とか「坂東理事長の出身県は?」などの難問(?)も登場しましたが複数チームが見事全問正解!上位グループには豪華景品(?)がプレゼントされました。

この夕食会、司会進行、開会閉会の挨拶、三軒茶屋紹介やクイズ大会の進行などは全て上級生が企画して下さいました。ありがとうございます!

最後は大谷津新学科長の挨拶で締め!

いよいよ11日からは授業スタートです。スタートダッシュを焦りすぎず、じっくりと勉強していきましょう!

平成30年度 大学入学式! [2018年04月06日(金)]

4月2日(月)に、

cherryblossomcherryblossom昭和女子大学の入学式cherryblossomcherryblossomが行われました!

入学生のみな様おめでとうございます!

今年は113名の新入生が、
歴史文化学科に入学いたしました!

 

やりたいことが既に決まっているひとも、
いろいろなことに興味がある人も、
様々なお考えのもと、式に臨んだと思います。

ここには歴史・地理、美術・民族の文化、考古・文化財まで、
あらゆる分野の専門の先生方がそろっています!
先生方の優しく、情熱的なご指導のもと、
いろんなことにチャレンジしてくださいね!
私たちも応援しています!

良い大学生生活となりますように♩

(助手E)

「曽我の里」の活動がタウンニュースで紹介されました! [2018年02月05日(月)]

昭和女子大学では様々なプロジェクト活動が盛んですが、そのうちのひとつに「曽我の里」プロジェクトがあります。
このプロジェクトは歴史文化学科の大谷津早苗先生がアドバイザーとなり、小田原市曽我を盛り上げるべく活動しています。
(詳しくはこちらの記事をご覧ください→

そしてこの度、プロジェクトメンバーの学生へのインタビューが小田原のタウンニュースに掲載されました!

(クリックで拡大します)

活動の場である小田原市曽我で開催されている「梅の花 デコメ絵文字曽我別所梅まつり梅の花 デコメ絵文字」で2月11日(日)に行われるワークショップについて紹介されています。
かわいい缶バッジが作れる体験もある、魅力的なワークショップです!
皆さんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか笑顔 デコメ絵文字

梅まつりの詳細はこちら 梅の花 デコメ絵文字別所曽我梅まつりHP梅の花 デコメ絵文字

(助手O)

【伝統文化の現場】お正月飾りを作りました! [2017年12月25日(月)]

歴史文化学科開設【伝統文化の現場】の授業で、12月15日、22日と2週に渡り重田先生にお越しいただき、お正月飾りを作成しましたビックリマーク デコメ絵文字

重田先生にご講義いただくのは今年で4年目です(2015年度2014年度のお正月飾り作成の様子はこちら)。
今年度も農業をされている重田先生自家製の藁をお持ちいただき、神奈川県平塚市の田村地域に伝わるお正月飾りの作り方を講義していただきました。

 
まずは藁を使って、お正月飾りの土台の部分を作っていきます。
「藁に触るのなんて初めて!汗あせ デコメ絵文字 」という学生がほとんどでしたが、3人1組で協力しながら作り上げていました。

 
土台の藁の部分が出来たら、紅白の御幣を切り、ダイダイ・楪・裏白・扇や福袋などおめでたい飾りと一緒に付けていきます。
飾りは自分の好きなところへ付けて良いということで、学生たちはバランスを確認しながら思い思いに飾り付けていました。

完成したお正月飾りを持って、重田先生と記念撮影カメラ デコメ絵文字

出来上がったお正月飾りに学生たちも大満足のようでした笑顔 デコメ絵文字
歴史文化学科教授室の入り口にも飾っていますので、ぜひご覧くださいキラキラ デコメ絵文字

重田先生ありがとうございましたビックリマーク デコメ絵文字

椎葉巡見4日目 [2017年08月25日(金)]

こんにちは!歴文2年の瀧谷と彦坂と金井です。
8月22日から始まった椎葉巡見もいよいよ最終日を迎えました。
あっという間の楽しい4日間でした!


ご飯の後は、途中雨が降りながらも熊本県山都町の
通潤橋に向かいました。
熊本地震の影響が残っていましたが、途中降っていた雨も止み、アーチが特徴的な石橋や素敵な景色を楽しむことができました。
 

次に山都町観光文化交流館「やまと文化の森」では八朔祭の大造り物の製作途中を見学することもできました。
交流館では八朔祭の大造り物の製作過程から地域の文化の特徴を知ることができました。
 



バスで移動し、昼食をとった「あそ望の郷くぎの」では綺麗な景色を見ながら美味しいジェラートやプリンを食べました!
甘くて美味し~っ!(*^^*)



名残惜しくも、あっという間に空港へ…

今回の4日間の巡見を終えて初めての体験である聞書きや椎葉の
たちや自然の魅力に触れるなかで「もう一度行きたい」という人も続出し、たくさんのことを学んだ実りある民俗研修となりました!

今回の椎葉巡見では沢山の方々にお世話になりました。ありがとうございました!

 

 

椎葉巡見3日目 [2017年08月25日(金)]

こんにちは!歴文2年の後藤、吉川です。
3日目の朝ごはんはかわいらしい小鉢がたくさんあり、箸置きや箸袋も美しかったです!

午前中は日添公民館において椎葉歳治さんから、日添神楽や椎葉村の地名の由来、
幣の説明などのお話を聞きました。
神楽については授業で学びましたが、地名の由来についてはあまり聞く機会が無かったので
興味深かったです。

午後は川べりの小屋で、尾前秀久さんから川魚や猪肉や山菜の天ぷら、
またよもぎ団子などを頂き、お話を伺いました 。

そのあとは椎葉勝さんにご案内頂き、焼畑地を見学させて頂き、焼畑についての
お話を聞きました。
その際に、実際に椎葉村へ移住した女性のお話を聞くことができ、
椎葉村の良さを再確認しました。
  

3日目は鶴富屋敷へ泊まりました。
今日は最終日、もう東京へ帰ります。
残り少ない時間ではありますが、精一杯楽しみたいです!

椎葉巡見2日目 [2017年08月24日(木)]

歴文2年の栗栖と木下です。

1_R

朝ごはんには椎葉名物の菜豆腐があり、見た目も美しかったです✨

2_R

その後は、向山地区へ伺い、各自聞書きのお宅へお邪魔しました。今回の聞書きでは、お盆に行なっていることを実際に現地の方に詳しく聞き、調査をしました。今回の椎葉巡見の参加者はみんな初めての体験だったので、とても緊張しましたが、貴重なお話を伺うことが出来ました。

聞書きの次は、日添公民館で日添神楽の際に使用する幣切りを体験しました。今回作ったのは「上の弊」です。細かい作業だったので、難しく感じるところもありましたが、楽しく作ることが出来ました。

3_R

今日の夕食は民宿焼畑で頂きました。夕食では、わくど汁や山菜の天ぷらがとても美味しくて印象に残っています。椎葉で有名のクニ子さんともお話ができ嬉しかったです。

4_R

今日の最後は、日添公民館で日添神楽保存会の皆さんに、日添神楽を実際に上演していただきました。演目は「大神」「牛頭天王のつかい」「鬼神」「泰平楽」です。初めて見た神楽は迫力があり、とてもかっこよかったです。泰平楽では昼間に作った幣を使って、現地の方と学生が一緒に舞い、良い経験となりました。

5_RDSC_3910

その後の日添神楽保存会の皆さんとの交流会では、椎葉幸男さんからの猪肉と鹿肉の差し入れを頂きました。猪肉は焼き、鹿肉は刺しで、初めて食べたのですがとても美味しかったです。

初めての体験をたくさんすることが出来、濃い1日でした。

椎葉巡見1日目 [2017年08月23日(水)]

こんにちは!歴文2年の江島、佐藤、真島です。

さて、今年も2017年度『民俗研修旅行 椎葉巡見』が始まりました!

今年の日程は、8月22日(火)~25日(金)の3泊4日で、参加者は2年生10人、1年生4人の計14人で、なんと全員が初参加です。

1日目は熊本空港に集合した後バスに乗り込み約2時間程かけてまずは「椎葉民俗芸能博物館」を見学しました。

椎葉の年中行事などに使うものが間近で見れてとても楽しめました!

1_R

 

実際の正月飾りの下をくぐり順路をすすむと、、、

 

2_R

 

なんとイノシシの剥製がお出迎え!!

 

博物館の側にある厳島神社にも行きました。

3_R

とても色鮮やかな社殿でした。

本日の宿に向かう途中のお店でかき氷を食べました(マンゴー味の多さ)今日はとっても暑かったので美味しかったです^^*

4_R

 

今日の宿泊先は「森の宿 三越」さんです。晩ご飯はとても豪華で、お魚も煮物もとっっっても美味しかったです!!

5_R

 

その後は小川直之先生の講話を聞きました。

6_R

 

2日目の聞き書きのヒントになるようなお話が聞けました!

 

初日からてんこ盛りでした!

明日からも楽しみです(*^^*)

 

 

おまけ↓博物館前の顔はめパネル

7_R