東京おもちゃ美術館へ行ってきました [2017年08月30日(水)]

教育学基礎演習Ⅱ(木間ゼミ)の授業で、「東京おもちゃ美術館」へ行ってきました。

教育学基礎演習Ⅱ(木間ゼミ)は、論文を書くためのスキルを磨くとともに、卒業研究のテーマ設定に向けて、さまざまなジャンルの著作や論文を読んだり、時には教室を飛び出してフィールドワークをすることもあります。

「東京おもちゃ美術館」は、旧四谷第四小学校の校舎をリノベーションして作られた美術館で、懐かしい学校の雰囲気がそのまま残っています。おもちゃを「しる」「であう」「あそぶ」「つくる」を体験でき、あかちゃんから大人まで、それぞれの年齢に応じた楽しみ方ができる美術館です。見学を始める前に、美術館の方に短いレクチャーをしていただいたのですが、その時に「面倒見の悪いおもちゃ」は面白いという視点を教えて下さいました。「遊んでくれるおもちゃ」はすぐ飽きるということでしょうか。おもちゃの価値を考える大きなヒントになりそうなお話でした。

①てこの原理を利用して強さを考えながら、人形を垂直に放り出す。うまくいけば、人形の頭の磁石が上の円盤にぴったりくっついて落ちてこない。

① てこの原理を利用して強さを考えながら、人形を垂直に放り出す。うまくいけば、人形の頭の磁石が上の円盤にぴったりくっついて落ちてこない。

③ 縄を引っ張り上げて推進力をつけないと、前へ進まない。

③ 縄を引っ張り上げて推進力をつけないと、前へ進まない。

②草を編んだ筒の中に指を入れてお互いに引っ張ると……抜けない?

② 草を編んだ筒の中に指を入れてお互いに引っ張ると……抜けない?

④ 民族楽器:竹でできた木琴。よく響く。

④ 民族楽器:竹でできた木琴。よく響く。

⑤ 休憩中

⑤ 休憩中

 

 

 

館山プログラム4日目 [2017年08月28日(月)]

今日は「ワクワク・ウキウキ夏休み体験プログラム」最終日。

社会の授業の「日本一周旅行に出かけよう!」
すごろくやパズルを使って47都道府県に旅行に行きました。
IMG_0728
 
図工の授業の「世界に1つ!自分だけのフォトフレームを作ろう!」
様々な材料を用いて、オリジナルのフォトフレームを作ることができました。
IMG_8744

英語の授業の「Transfomerになろう!」
一生懸命に英語を使いながら自分の作った公園をみんなに紹介しました。

IMG_7990

理科・図工の授業の「自分だけの手づくり空気砲をつくろう!」
的当てゲームや空気を使った実験に取り組みました。
IMG_0741

どこのクラスの子どもたちも楽しそうに授業を受けていて、「ワクワク・ウキウキ夏休み体験プログラム」の締めくくりとなる充実した授業を受けることができたと思います。
3日間、子どもたちが楽しく過ごせるように学生も頑張りました。
夜はBBQと花火を楽しみました。
明日は「館山プログラム」最終日です。
最後まで楽しみながら頑張りたいと思います!
(学生)

館山プログラム3日目 [2017年08月26日(土)]

館山「ワクワク・ウキウキ教室」2日目!!
1日目より元気いっぱい!

午後の授業では子どもたちに学年ごとに分かれてもらい、
学生が一生懸命考えた「ウキウキ教室」を開講しました!

3年生の「みんなで作ろう ピタゴラスイッチ!」
身近な材料を組み合わせて、みんなで1つのピタゴラスイッチを完成させました!

IMG_3561 IMG_3562

4年生の「食塩でせっけんをつくろう!」
可愛い形のせっけんをみんなで作りました!

IMG_3560 IMG_3559

5年生の「〇〇を紹介しよう!」
自分たちの小学校を紹介し合い、他学校の新しい友達と沢山交流しました!

IMG_3555 IMG_3556

6年生の「自然のものであい染めをしよう!」
玉ねぎの皮を使って、草木染めをしました!
ハンカチが綺麗な黄色に染まりました!

IMG_3557 IMG_3558

明日は「ウキウキ・ワクワク教室」最終日です!
学生も気合を入れ直し、頑張りましょう!

(学生)

館山プログラム2日目 [2017年08月23日(水)]

29年度「ワクワク・ウキウキ夏休み体験プログラム」開講しました!

不明-7

館山市の色々な小学校から沢山の友達が
集まってくれました!

開会式では緊張しているような表情、、、

111

3つの「ワクワク教室」から受けたい授業を選び、
楽しい3日間のスタート!!

不明-5

理科の授業の「手作りダイバーでお宝ゲット!」
みんな夢中になって実験に取り組んでいました!

不明-2 不明-1

体育の授業の「夏の運動会」
元気いっぱいに輝く汗を流していました!

不明-4 不明-9

国語の授業の「わたしだけの絵本」

絵本の世界に入り、自分だけの絵本を作っていました!

不明-8 不明-10

この3日間が素敵な思い出になるように、 私たちも頑張ります!!

明日も楽しみましょう!

(学生)

館山プログラムが始まりました! [2017年08月22日(火)]

今日から初等教育学科3年生による望秀海浜学寮での「館山プログラム」が始まりました!

1日目の今日は、明日からの授業や係ごとの準備を行いました。

unnamed

写真は受付係の様子です。

unnamed2

明日は「ワクワク教室」です!

楽しく学べる授業ができるように頑張ります。

館山の子どもたちと会えるのが楽しみです!

unnamed3

最終日の金曜日まで頑張りたいと思います!(学生)

7・8月のオープンキャンパスのお知らせ [2017年07月20日(木)]

今週末の7月23日(日)と、8月19日(土)20日(日)はオープンキャンパスです。

(10月、12月、3月にもあります。詳細は下記のアドレスへ。)

https://exam.swu.ac.jp/campus/c_ocan

大学全体のイベントに加え、学科ブースで受験相談をしたり、

AO入試の受験相談の受付をしたり、学科紹介や体験授業もあります。

以下に初等教育学科の7・8月スケジュールを載せますので、是非遊びに来てください。

IMG_2059 DSCN5005

7月23日(日)

学科紹介および学生による保育技術実演    13:20-13:40

教員が学科の特色、カリキュラム、取得できる資格、教育・保育実習、アメリカ初等教育学演習などについて説明した後、学生が手遊びやペープサートなどの保育技術を実演します。8N5L44教室

体験授業  11:30-12:00/13:45-14:15  30分を2回、同じ内容

早川陽「モダンテクニックでミニコラージュ」8N5L44教室

幼児教育の造形や、小学校の図画工作で多用されている表現技法にモダンテクニックがあります。実際に幾つかの技法を試しながらミニコラージュ作品をつくってみませんか?

DSCN5058 IMG_2049

8月19日(土)

学科紹介および学生による保育技術実演  10:45-11:05

教員が学科の特色、カリキュラム、取得できる資格、教育・保育実習、アメリカ初等教育学演習などについて説明した後、学生が手遊びやペープサートなどの保育技術を実演します。   8N5L44教室

体験授業  11:10-11:40/11:50-12:20  30分を2回、同じ内容 

白數哲久「ドライアイスの科学」8N5L44教室

ドライアイスを使った数々の実験を経験する過程で、物質の三態に関わる科学的概念のコア・アイデアを確認し、小学生が学ぶ「水の三態」の意義について一緒に考えていきます。

 

8月20日  (日)

学科紹介および学生による保育技術実演  10:45-11:05

教員が学科の特色、カリキュラム、取得できる資格、教育・保育実習、アメリカ初等教育学演習などについて説明した後、学生が手遊びやペープサートなどの保育技術を実演します。8N5L44教室

体験授業  11:10-11:40/11:50-12:20   30分を2回、同じ内容

遠藤純子「0歳児の発達と、わらべうた遊び」8N5L44教室

育ちのスタートとなる0歳児の発達を、わらべうた遊びに触れながら学びます。わらべうた遊びの実演を通して、子どもの心を育む中で大切にしたいことを考えてみましょう。

DSCN3525 DSCN3528

当日は、お気軽にお声掛け下さい。

早川ゼミのアート散歩 [2017年07月11日(火)]

早川ゼミ恒例のアート散歩に行きました。

4年生は就職活動や教員採用試験の勉強中なので3年生が参加しました。

6月30日(金)は東京駅のインターメディアテクに11時集合。IMTは日本郵便株式会社と東京大学総合研究博物館(UMUT)の協働運営になる公共施設で、骨董品とも美術品とも教材教具とも言えるような不思議なオブジェが沢山並んでいます。

窓から外をみて、改修された東京駅、丸の内オフィス街や旧東京中央郵便局のファザード、建築文化財としての価値、ステーションギャラリーで始まる不染鉄の展覧会などの話をしました。

赤瀬川原平の零円札(近代美術館の展示でも再会)や、ボンボニエール、魚の骨格、徳川昭武の写真など、教員の個人的に興味のある幕末から現代のアイテムを眺めました。

IMG_3185

移動して、出光美術館と三菱一号館美術館と迷ってじゃん拳の結果、三菱「レオナルド×ミケランジェロ展」へ。建物を建て直した話や、オリジナルはジョサイアコンドルの設計で彼は河鍋暁斎の弟子だった話など。ちなみに、東京駅を設計した辰野金吾はコンドルの教え子でした。

皇居を通過して江戸城の遺構を眺めつつ三の丸尚蔵館を通過しようとしたら、金曜はまさかの閉園。皇居ランナーの通る、お堀の横を歩き、竹橋の近代美術館へ行きました。工芸館は閉まっていたものの常設展示をまわり、充実した時間を過ごしました。(工芸館は今後、金沢へ移転する計画もあるようです。)帰りは国立公文書館を横目に毎日新聞社に寄って解散しました。

IMG_3272

7月2日(日)は上野駅に集合。早速、コルビジェの世界遺産建築を眺めつつ、西洋美術館のアルチンボルド展に行きました。展覧会は始まって早々ですが、(特に顔が野菜や果物になるアルチンボルドメーカーは)混雑していました。企画展覧会のチケットで常設展も入れたので、松方コレクションも見ました。IMG_3273

その後昼食は国立国会図書館国際子ども図書館へ。常設や図書資料などを見て回り、隣で開催していた東京芸術大学のバベルの塔の展示と、大学院日本画専攻の素描展を鑑賞しました。

(上の写真は国際子ども図書館から博物館方面です。遠くにスカイツリーが見えます。)

IMG_3270 IMG_3267

西洋美術館にも東京芸術大学の敷地にもロダンの彫刻が数体あります。他にも芸大校内の高村光太郎の高村光雲像や、平櫛田中の岡倉天心像なども眺めました。

次に東京国立博物館本館へ。昭和女子大学の学生はキャンパスメンバーになっているので、常設展示は学生証を見せると(引率の教員も)無料で入ることができます。

IMG_3216 IMG_3221
IMG_3268 IMG_3269

ここでは、本館(観光客が多く何時立ち寄っても充実した内容です)、平成館地下の常設展、東洋館をみて、ホテルオークラの喫茶でケーキを食べて解散にしました。2日間でかなり多くの美術品や建築、文化財をみて回ることが出来ました。写真は埴輪(小学校でもテラコッタ焼きます)、宗達の風神雷神です(小学校の図画工作の課題でよく風神雷神の木版画が作られます)

IMG_3271 IMG_3274

2日間ともに梅雨晴れのよい気候でした。

次は夏のゼミ旅行、ガラスでとんぼ玉やコップを作りに行く予定です。

「夢中になって遊ぶ」を体験する [2017年06月22日(木)]

IMG_1208

幼稚園教育要領と保育所保育指針を読み解くことを中心に、

理論を学ぶだけでなく、体験する事も大事にしています。

 

春季休業中に、「保育室」をイメージした幼児教育演習室を整えました。

 

幼児教育指導室は絵本紙芝居などの保育実習教材を増やし、実習資料を集めて活用できるようにしました。

 

早速授業で演習室へ行って来ました。

学生は、「ここに入るのは初めて~」と言いつつ、すぐに今話題の積み木やカラフルなブロックに目を引かれたり、昔やったことがあるとコマやけん玉などを手にしたりして、「自ら環境に関わって」遊びだしました。

 

初めは、それぞれが、それぞれの遊具で、遊び方で楽しんでいましたが、

最終的には、大量の、細かな形で小さなブロックを媒介にして、男の子・女の子・花・車を友達と協力し合い、時間いっぱいまで、夢中になって作り上げました。

 

IMG_1210

 

「これって、友達と目的に向かって協力して遊ぶことを楽しむ姿だよね!」

「時間のたつのも忘れて、本当に楽しかった」

「子供がまだ続けたい、もっとやりたいという気持ちがわかった」と、満足感いっぱいの表情が印象に残りました。

 

佐原正先生にご講演いただきました [2017年06月07日(水)]

ファイル_002dodo ファイル_000do

5月27日(土)の13:30からオーロラホールで、1年生必修の『教職概論』として、毎年恒例となっています『教員を志す方々のために』のご講演を佐原正先生にしていただきました。

先生は、昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校元教頭で、長年先進的な教育実践を先導してこられ、さらに数多くの学園歌を作曲された方です。初等教育学科が短期大学部に設置されていた時から数えて13回目のご講演となります。

戦前・戦中の社会の様子や教育の様子と、戦後の社会や教育の違いをご自身の体験をもとにお話し下さいました。

また、昭和学園に奉職されてからの「学習六日登校五日制」「五修生制度」「私の研究」などの先進的教育実践と研究開発に伴う文部省との交渉などの様子についてお話しくださり、「児童・生徒・学生をまず第一に考えることの大切さ、そして、それが「愛と理解と調和」という教育理念に貫かれていること、とりわけ教育における「愛」の意味について、詳しく教えていただきました。

さらに、現代社会におけるAIの急速な普及発展により、社会がこれまでとは全く違ったものになっていく可能性があり、教員はその変化に敏感に対応していく必要がある一方、いつの世も変わらない教育理念を持ち続ける必要がある、すなわち「不易と流行」ということを考えていなければならないことを教えていただきました。

92歳の先生が、常に新しい情報を取り入れつつ未来の教育はどうあるべきかを考え続けていらっしゃるお姿に深い感銘を受けました。

ファイル_001

海外における教育実践を探る [2017年05月31日(水)]

IMG_2211

2017年5月19日(金)の「教育実践研究」の授業にリトアニア、イタリア、中国、台湾からの留学生が参加し、日本人学生の取材に応じた。

「世界ではどのような教育実践が行われているのか」を主テーマに、各国の生活・文化・学校社会についての話を聴いた。

学生は、4-6人で1つのグループを作り、20-25分でローテーションをし、3人の留学生と出会った。

短い時間ではあったが、学生たちは集中して質問をし、日本と海外の学校生活の違いや、価値観の違いも知り、驚きの連続だった。

IMG_2229
IMG_2301 IMG_2243

沐浴実習の授業 [2017年05月29日(月)]

保育士を目指す幼児教育コースでは、2年生必修「小児保健Ⅱ」という科目があります。

子どもが成長発達を続けながら健やかな生活を営むために必要な援助技術を修得する授業です。

 

5月の1コマ、写真は沐浴実習の授業の様子です。

IMG_1391 IMG_1397
IMG_1382 - コピー IMG_1384
  
DVDを視聴してから実演です。
IMG_1387
IMG_1388「本当の赤ちゃんでやってみたい!」 IMG_1395実習後、レポートにまとめます。

 

様々な方法で、子どもの援助を学んでいます。

保育士を目指して頑張っています。

(CKレポート)

 

望秀研修学寮 館山の貝殻でレプリカ作り [2017年05月24日(水)]

4月19日、浜辺で貝を拾いました。いい天気、でも、風が強い! 面白い形の貝をみんなで探しました。 IMG_1050

 

きれいに型ができて感動。IMG_1064 くぼみに石膏を流し込みます。IMG_1069

 

  本物の貝と、レプリカの貝を並べて展示しました。どっちがレプリカか見分けがつきますか?

IMG_0572

貝の筋が見事に出ています。オレンジの彩色も鮮やかながら本当にありそうな色できれいです。全体的に水色とピンクで統一されていて、さわやかです。

IMG_0573ブログ対応

左がレプリカなのですが、さりげない彩色が自然で、本当の貝のようです。お花紙で白い魚を泳がせた発想は、とても素晴らしいです。

色づけしてあるのがレプリカです。近くで見ても、本物そっくりで、見分けはつきません。

 

 

IMG_0589

2つのレプリカをそれぞれ斜めに配置し、一つを太陽一つを夜空に見立てています。紺色の夜空に、きらきら光る星をちりばめた貝は本当に見事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな真剣に頑張った、楽しい実習でした。

IMG_1076