2009年7月

教育実習の感想  [2009年07月15日(水)]

教育実習の感想(世田谷区立の小学校で4週間実習した学生)

 

 

 

 

 

 

 

私は、世田谷区立の小学校の1年生のクラスで4週間のあいだ実習させてもらいました。
4月の入学式から2ヵ月しか経っていない時期のため、騒がしいのかなと想像していました。しかし、実際に子ども達に会うと、担任の先生にとても打ち解けており、クラスはとてもまとまっていました。
子ども達は人懐っこくて、すぐに私を受け入れてくれました。
また、実習2週間目から授業をさせてもらったのですが、毎回、指導担当の先生が「ここはこうしたらいいと思う」という助言と「〇〇はあなたの強みだから、これからも生かしていくといいよ」などの励ましとをくださり、毎日充実していました。
 実習最後の日には、子ども達がサプライズでありがとうの会をひらいてくれ、代表の子数名からのお礼の言葉とクラス全員からのプレゼントをもらえた時には、涙が出るほど嬉しくなりました。たった4週間でしたが、素晴らしい先生に出会い、個性豊かで可愛らしい子ども達と出会い、絆をつくれたことが、何にも代えがたい宝物になりました。
この実習で感じた教師という職業の素晴らしさと責任の重さを忘れず、素敵な教師になれるよう努力していきたいです。

初教4年 M.S