2013年10月

保育士専門科目「保育相談支援」授業の1コマです。 [2013年10月31日(木)]

現代社会の中で保護者や家族のおかれている状況を理解し、相談援助の必要性と保育者の役割についてのプレゼンテーションとディスカッションを行いました。


聞いている人をうまくひきつける工夫は、さすが3年生!

3年生対象授業「保育相談支援」

プレゼンテーションの様子

ディスカッションの様子

東明学林からお花が届きました [2013年10月17日(木)]

4月の東明学寮研修で初等教育学科の3年生が蒔いた種が世田谷キャンパスに届いて花を咲かせました。
花の名前はジニア(和名:百日草)。
花言葉は「遠い友を想う。幸福」だそうです。
春に東明で蒔いた種が時を経て世田谷で花を咲かせる。花言葉にぴったりですね。

東明学寮研修の様子はこちらをクリック

教育実習の様子をご紹介します [2013年10月16日(水)]

5月20日(月)からの4週間と、9月2日(月)からの2週間、初等教育学科4年生は、東京都内の公立小学校や公立・私立幼稚園での教育実習や保育園や児童館での保育実習に取り組みました。

実習は、これまで大学で学んできたことを現場で実践する絶好の機会です

小学校実習の最終週に行われた、実習生による国語の研究授業の様子をご紹介します。
テーマは、「いろいろな意味をもつ言葉を使って詩を作ろう」です。
子どもたちは、たくさんの「言葉」の意味について話し合い、発表をしました。

初等教育学科では、キャンパス内の附属幼稚園や小学校、隣接する「おでかけship」や昭和ナースリーでの活動といった実践実習が充実しています。