2012年9月

前期末考査4日目 [2012年09月08日(土)]

恵の雨の降る中、前期末考査4日目を迎えました。

試験が始まる前の生徒の背中からは、ほどよい緊張感と熱意が伝わってきます。

前期末考査も残すところあと1日です。

試験が終わると、月曜日の午後には体育祭の100m、200mなどの予選も行われます。

週末に体調を整え、勉強もラストスパートをかけて頑張りましょう!

2年生 夏季宿題(刺し子) [2012年09月07日(金)]

2年生の夏休みの宿題(家庭科)を紹介します。

刺し子とは手芸の一種で、布地に糸で幾何学模様などの図柄を

刺繍して縫い込むことを言います。布地の保温や補強の為に施されたのが

始まりだと言われています。

今回は伝統的な12種類の図柄から好きな図柄を選び、色とりどりな刺繍糸で

仕上げました。

3月のボストンミッションでアメリカの生徒達に紹介する予定です。

明日に向かって [2012年09月06日(木)]

今週から前期末考査が始まりました。

放課後の教室では熱心に明日の試験科目の復習をする生徒の姿がありました。

また、進路指導室では、小論文の添削や

志望校合格に向けての助言を受ける6年生の姿も。

夏休みが明けて一週間。

各自がそれぞれの明日(自分の未来)に向かって

一日一日を大切に過ごしています。

新しいパン屋さん [2012年09月05日(水)]

9月から新しいパン屋さんのアトリエブレッドラブさんが事前注文のパンを届けてくださったり、昼休みの販売を

してくださったりしています。おすすめは学園内の売店でも販売しているクリームパンだそうです。

数学特別授業 [2012年09月04日(火)]

今日は財団法人日本数学検定協会の渡辺信氏をお招きして、3年生と4年生を対象に数学特別授業をしていただきました。

テーマは「グラフの意味をつかむ」

今日は教室を飛び出して体操室での授業です。

「歩いてグラフを作る」という実験をしました。

生徒がセンサーの前を歩くとグラフができるという仕組みです。

 

ノートもペンも使わずに、からだを使っての数学の授業は生徒にとって新鮮だったようです。

5年生修学旅行説明会 [2012年09月03日(月)]

「どのコースにしようかなあ。」 「このコースの食事もいいしなあ。」 「庭園が見られるコースがいいかな。」…。

5年生は今日の合同終礼で、修学旅行期間中のコース別見学についての説明会がありました。

上の会話は説明会直後の5年生の声です。5年生は修学旅行をとても楽しみにしているようです。

5年生の修学旅行は、4泊5日で広島・奈良・京都を訪れます。

4日目は、テーマ別に4つコースが用意されていて、各自が好きなコースを選び見学します。

コースについては、見学地で選ぶ人・体験プログラムの内容で選ぶ人、食事で選ぶ人…。人によって選ぶ基準もまちまちです。

校長先生からは、修学旅行のスローガンが発表されました。

“歴史と向き合い文化と平和の種を持ち帰ろう”

実り多き収穫旅行の第1歩を踏み出しました。

夏休みが明けて [2012年09月01日(土)]

40日間あまりの夏休みが終わりました。

朝礼時に、教頭先生から夏休み中の学校の様子やクラブ活動のお話があり、

みな真剣に聞き入っていました。

朝礼が終わり、夏休み中の課題の回収がありました。

中学三年生の美術の作品です。

今日の提出に向けて、夏休みに登校し、”昆虫”の模型を作成した生徒もいました。

ひとつひとつがたいへん丁寧に作られていました。

下校時の生徒の表情は、ひさしぶりの友達との再会で、みな一様に笑顔です。