羽根つき大会 [2014年01月24日(金)]

 全校の希望者約130人が集い、放課後、羽根つき大会が行われました。

 

新春の訪れを感じさせてくれるこの行事は、昭和22年に始まり今なお続いています。

       

【 コンコンコン…とリズムに乗って】          【 お互いを信頼して… 】   

         

       【 飛べよ羽根 高らかに   舞えよ羽根 睦みあい 】

2人1組で行うダブルスと、1人で羽根をつくシングルスがあり、3分間で何回つけるかを競います。

 今年度、シングルスの優勝者は284回、ダブルスは273回でした!

                         

 【昭和22年から受け継がれている特大の「優勝羽子板」 】       【 優勝者・準優勝者で記念撮影 】

  羽根をつく軽やかな響きに乗って、来たる春に思いを馳せましょう。