英国短期留学Day9 [2014年03月23日(日)]

今日がManor by the Lakeで学ぶ最後の日です。思い出のつまったこの会場でプレゼンテーションの最後の確認をし

ダブルデッカーで発表会場のSt. Edwards Senior Schoolへ移動しました。発表会場を作り、入念なリハーサルをしいよいよ本番を迎えました。

ホストファミリーの前でこれまでの成果を披露します。緊張しましたが、先生方からは「Excellent!」「Well done」とお褒めの言葉をいただきました。

ホールに集合しての修了式では、一人ひとりに修了証が渡され、先生方に感謝の気持ちを込めて花束をお渡ししました。

フェアウェルパーティーでは、ホストファミリーに歌を披露したり

ファミリーのメンバーと一緒に出し物をしたりしました。

こうして、私たちのチェルトナムでの語学研修は終わりを迎えました。1週間という短い期間でしたが、たいへん充実していました。ホストファミリーのみなさん、先生方、現地で企画してくださったCWAの皆さま本当にありがとうございました。

私たちは明日の日曜日、ホストファミリーと最後の休日を過ごした後、ロンドン、パリを経て、日本へ戻ります。最後までしっかりと研修をしていこうと思います。

昭和viewの英国短期留学レポートは今回が最終回です。帰国後のお土産話をどうぞお楽しみに。