二つの貴重な講演会 [2015年02月06日(金)]

本日の午後、全校生徒に向けて宇宙飛行士の山崎直子先生にご講演をいただきました。

講演テーマは「宇宙・人・夢をつなぐ」 山崎先生が宇宙飛行士となるに至ったきっかけや努力されてきたこと、

宇宙飛行士になるために必要なことなどをスライドを用いながらわかりやすくお話してくださいました。

山崎先生からは、「Wonder (未知)ful」と言う言葉の通り、わからないことだらけだから宇宙はすばらしい。

人生も同じで、道がわからないからこそ楽しい。自分がどのように動くかによって人とつながり、

新しい可能性が開かれていくので今の中高生活を大切に過ごしてほしい」とのメッセージをいただきました。

講演会の後、生徒たちからは次のような声が聞こえてきました。

「私たちが『次世代を担っていく』という自覚をもって、今の勉強に励んでいきたいです。」

「私も山崎先生のように自分が振り返ったときに良かったと思える仕事に就きたいです。」

「宇宙はとても遠い存在だったのですが、お話を伺って身近なものに感じられました。」

「山﨑先生がおっしゃっていた「自分自身の軸を持つ」と言う言葉に勇気づけられました。」

 

IMGP7204 IMGP7219

IMGP7179 IMGP7246

とても貴重なお話を伺い、充実した時間を過ごすことができました。

 

夕方には、SGHの生徒を中心に本学園の理事長である坂東眞理子先生にご講演いただきました。

「国際的素養とキャリアデザイン力の育成」という視点からお話をいただきました。

「グローバル人材とはどんな人物を指すのか」「世界で役に立つ人、21世紀に必要とされる人とは」

「グローバルキャリアの築き方」など、先生のご経験をもとにわかりやすい例をあげながら

講義を進めてくださいました。グローバルリーダーを目指す生徒たちも大いに刺激を受けたようで、

一言一句聞き逃すまいと真剣な表情で先生のお話に耳を傾けていました。

最後に先生から「自分や自分の国についてよく知り、一般的な知識と専門的な知識をしっかり身につけて

今という時間を大切に生きていってほしい。

(そのために)一番大切なことは、頑丈な体を作るということです。頑張って下さい。」

とのメッセージをいただきました。

参加した生徒たちは、「(今日の講義が)自分たちの進路について 改めて考えるきっかけとなった、

今後のSGHの活動にもつなげていきたい」と力強く話してくれました。

DSC09709 DSC09712 DSC09715

お二人の先生方にご来校いただき、未来を担っていく生徒たちの道標を示していただきました。

とても有意義な時間を過ごすことができた素晴らしい1日となりました。