私の研究全校発表会 [2017年02月18日(土)]

本日は、人見記念講堂において総合的な学習の一環である「私の研究」全校発表会が行われました。

「私の研究」は、生徒が1年間を通して(1年生~5年生(2年生はボストン・ミッション))各自で

研究したいテーマを設定して研究を進める活動です。2月の初旬には、全員が各クラスで1年間の

研究の成果を発表し、共有しました。そしてその中でも優秀な研究の発表を本日行いました。

研究テーマは、「飛行機はなぜ飛ぶのか」「古代と現代の「青」の概念」

「「BGM]~感情に影響する音楽と映像の関係~」「カタツムリの生態」「コンビニにおける行動心理学」

「メンタルトレーニング」「ゆるキャラによる経済効果」「日本の城の石垣」など多岐にわたっていました。

中学生は、柔軟な視点で物事を捉え、実験や創作を行って研究を進めていました。

高校生は、仮説を立てた上で実験や資料分析にあたり、根拠をあげて考察を述べるまで深く研究を行っていました。

IMG_3737 IMG_3733 IMG_3766

IMG_3750 IMG_3778 IMG_3759

IMG_3767 IMG_3788 IMG_3828

 

また本校は、SGH(スーパーグローバルハイスクール)に指定されて3年目となりました。その活動の一環

として課題研究を4つのLABO(グループ)に分けて行っています。今日は、今年度の各LABOの活動報告を行いました。

【研究課題】

LABO1『企業や個人で活躍する女性グローバルリーダーの研究』

LABO2『日本人女性のジェンダーギャップの研究』

LABO3『海外で活躍する女性リーダーの研究』

LABO4『途上国女性の社会進出課題』

IMG_3799 IMG_3804

IMG_3808 IMG_3816

発表生徒の研究方法、考察、発表の仕方を通して新たな発見があった発表会となりました。

来年度の個人研究のテーマ設定や研究方法にも生かされていくことと思います。

LABO活動は、来年度で4年目を迎え、最終年度に向けての大切な1年となります。

3年間の活動を踏まえ、さらに課題研究を深めてくれることと期待しています。