今日の「英語道場」 英語学習法の講演会 [2017年07月19日(水)]

本日は「英語道場」が開催され、外部から講師をお招きし、「世界に通用する英語学習法」というタイトルで講演会を開催しました。

本日のゲストスピーカーの廣津留すみれさんは、2012年にハーバード大学に入学され、音楽とグローバルヘルスを専攻、2016年卒業。現在は名門ジュリアード音楽院の修士課程1年に在学されています。

starter  Speaker 2

Ms Hirotsuru 1

【ヴァイオリンのすてきな音色をご披露くださいました】

ご自身の英語学習歴を振り返りつつ、「世界に通用する英語学習法5ヶ条」として、

「1.五感力,2.考える力,3.情報力,4.トーク力,5.集中する力」について具体的なアドバイスを下さいました。

特に「単語力」を身に付けることが、これらの5つの力のベースであることを強調されました。

slide photo

英語を身に付けるキーワードは、「五感力」。つまり口に出して、音声を復唱し体を使って覚えることが重要だという話をされました。

また、「情報力」としては、「英語でググる(検索する)力」を鍛える必要性を話されました。

QA session 2  QA session

「世界に通用するマインドセット」については、ハーバードの入試での具体的な実体験から解りやすくお話し下さいました。

最後に、世界に通用する人材とは「英語を使いこなすことで他文化を理解し、人と柔軟にコミュニケーションが取れる人材」である、とまとめてくださいました。

廣津留さんの講演を伺い、英語の学習法から出発して、将来目指すべき人間像についても考える良い機会となりました。