後期中央委員の任命、安全教室 [2017年09月05日(火)]

今日の朝礼では、中央委員の任命が行われました。
  

中央委員は、4,5年の委員の中から選挙を経て、任命されます。

生徒、委員会の代表として 生徒会活動を運営する中央委員は金色の校章をつけます。
 
副校長先生に中央委員の証である金色の校章を付けていただき、委員の宣誓を行います。

午後は、人見記念講堂で安全教室を行いました。
薬物の危険性について、昭和大学薬学部教授の沼澤先生にお話をしていただきました。
  
専門の先生のお話を伺い、生徒たちはメモを取りながら、真剣に話を聞いていました。

 
また、インターネット安全教室では、警視庁の方が詳しく実例を交えてお話し下さいました。
とてもためになる時間でした。

 

今週月曜日から、8名の卒業生の教育実習がスタートしました。

実習生は、各教科やクラス主任の先生方から指導法を学んだり、朋友班では班長の高校生と打ち合わせをしました。
 
来週は先生として生徒の前に立って活躍することでしょう。