新春かるた会 [2018年01月15日(月)]

本日、放課後に「新春かるた会」が催されました。

このかるた会は昭和34年1月に始まったものです。

囲碁・将棋かるた部の生徒や古典の授業内での予選を勝ち抜いた中学3年生の他、各学年の有志が参加し、競い合いました。

新春にふさわしく、参加者全員で和やかにかるたを並べ、いよいよ競技開始。

競技が始まると会場内の雰囲気は一変。一気に緊張感に包まれました。

馴染みの「ちはやぶる・・・」の歌では、その読み始めと同時に

多くの参加者生徒の手が一斉に動き、札を取り合っていました。

今年は中学3年生9名、2年生1名、1年生1名が入賞いたしました。

皆さん、おめでとうございます。

日本の伝統文化に触れる良い機会となりました。

来年も多くの皆さんの参加をお待ちしています。