SGH  5年生 サービスラーニングプレゼンテーション [2018年02月14日(水)]

5年生がサービスラーニングの2年間のまとめとなるプレゼンテーションを行いました。

サービスラーニングとは、ボランティア活動を通して社会奉仕体験活動を行い、人のために尽くすという

物の見方や考え方を身に着けるプログラムです。

5年生は、1地球・環境 2子ども・教育 3高齢者・介護 4保健・医療 5貧困・経済

6その他(地域活性化など)の6つのカテゴリーの中から研究テーマを選び、2年間研究を進めてきました。

今日は、2年間の集大成となるプレゼンテーションを3、4年生に行うことで次年度への引き継ぎをすることもできました。

 

Ⅰ 4年生へのプレゼンテーションの様子(5、6時間目 体操室)

グループで作成したポスター1枚(計32枚)を使用してグループ毎に2名が、プレゼンテーションを行いました。

(質疑応答を含めて10分間)前半、後半で発表者を変えて3回ずつ行い、4年生は聞きたい分野のプレゼンテーションを聞いて回りました。

【緊張しながらプレゼンテーションをしている5年生と、熱心に話を聞いている4年生の様子】

  

  

  

Ⅱ 3年生へのプレゼンテーション(6時間目 大教室)

4月から高校生になる3年生に向けて、分野ごとに選ばれたグループが、パワーポイントを用いて

2年間のサービスラーニングの活動の紹介を行いました。

  

姉から妹への引き継ぎができたことで、来年度のサービスラーニングの活動も実り多いものになっていくことでしょう。

5年生は、2年間の成果を十分に発揮したプレゼンテーションを行うことができました。