シアトルの空から2013 ~留学便り②~ [2013年04月15日(月)]

【アパートでの生活】
最初にアパートに到着した時、私が行くはずだった部屋の住民がまだ出て行っていない事がわかり、急遽臨時の部屋に行きました。まだ部屋は掃除されておらず、汚くて驚きました。清掃員の人が掃除をしてくださるのを待ち、やっと荷物を部屋に入れられましたが、そこのアパートの住民は掃除をすることが習慣になっておらず、トイレやお風呂が信じられない程汚くて、到着したその日にターゲットに掃除道具を買いに行き、掃除をしました。それが一番最初に辛いことでした。ルームメイトはとてもいい人でしたが、やはり共有のスペースの汚さに耐えられず、アパートの管理人の方も移っていいと言ってくれたので、もともと私が住むことになっていた部屋に一週間後移動しました。ご飯は自炊をがんばっていて、時々食べに行ったりもしましたが、学校にお弁当をつくって持っていったり、宿題があったり、体調を崩したり大変だったけれど、頑張っています。

【課外活動(美術館、博物館、映画、旅行、その他)】
クラスの合間に一緒にいる友達を作ろうと努力し、勇気を出して話しかけた結果サウジアラビア人の可愛い女の子と仲良くなり、いつも一緒にお昼ごはんを食べています。彼女はイスラム教なので、男性に触れられなかったり、一日に五回お祈りしたり、いろいろな事を知って驚きました。